読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鬱死ノ影の無職な日常

影武者によるブログ

有給消化期間

現在、有給消化中。

うーん、、昨日までは結構行動的だったんだけど、今日は一般的に平日だからか。

「皆働いているのに・・。」という意識が芽生え、空回り思考。

転入届、運転免許の住所変更、ハロワに行き、その後はボーと車の中で考え事。

雨が降っており、車に雨が落ちる音は落ち着けるから好き。

あと、心療内科に予約もした。

ただ、自分の思ってる事を隠してしまう癖があるから、根底で悩んでいることを話せるかは別の話。

変わりたいという意識だけ。弱者から脱却したいという気持ちだけ。ただ、それだけ。

 

明日は秋葉原へ面接に行く。

ネットでブラックで有名なところなわけだけど、実態は分からない。

ITなんてそんなもんな気もする。

条件や待遇を考えると、内定貰えれば行きたい。

ダメだったらダメで良い・・、と言える年齢では無くなったけど、とりあえず頑張りたい。

 

来週頭に辞める職場の人と会う約束をしてしまった。

その人の望む様な職場での自分の雰囲気と話し方、そんな自分に成れる自信がここ数日で無くなってしまった。

好かれるのは一概に良い事ではない。それが、本来の自分で無いなら尚更。

遠めから見るのと、近くで見るのでは人も違って見えるものである。

今の俺にはどうすることも出来ないのに、、また落ち込むだけなのになー。

俺はマジで何をやってるのか。。自分で自分が嫌になる。

弱い自分を見せて嫌われるのも、望む姿を演じることも出来ない自分がとても情けない。

 

深く考える事は無い。ただ、人と会い、話すだけだ。

今の心境

明日で仕事納め。

ずっと望んでいた退職となる。

なのに気分がこんなに晴れないのは何故だろう。

今までずっと今の職場では、無能で透明な存在だと思い続けてきた。

退職を告げた当初は、退職を惜しむ声に「嘘だ。。」とずっと思い続けた。

しかし、退職間近でも色んな処から同じように声を掛けてもらう。

現段階で、それをする必要性が無い。

だから、純粋にそう思っているからそう発言するという以外思いつかない。

結局、醜く卑しい独り善がりだった。そんな気もする。

 

少し前に職場の女性と食事に行った。

当日は何時も通りコミュニケーション取れず、イメージと違った印象を受けられた。

今日、仲介役の人と話す事があった。

「男らしく誘って!」「結婚するわけじゃないからそんな深く考える必要ない。」

・・等々言われたが、今の自分にはどうすることも出来ない。

食事に行ったとき、いつも通りの空気を察した。

彼女はきっと苦痛に感じているだろうという空気感。

それに、暗い人間だと、弱弱しい人間だと、交友関係狭そうだと、、言葉の節々にそう思っていると感じ取れた。

期待することはもうしない。そう決めたのは数ヶ月前。

恋愛は自分にはとことん不向きだと改めて実感できた。

約1年前だったら、違ったかも知れない。

ただ、今は何事にも臆する自分に戻ってしまった。

これで良かった。過去の何度も同じ事を重ねてきたけど、このまま少しづつ距離を離してそのまま。

 

とりあえず、明日は送別会。

それが終わったら退去の立ち合い。

そしてやっと一休み・・、と言っても来週から怒涛の転職活動をしなければ。。

休んでいる暇なんて無い。

休んだら休んだだけ将来の自分に負荷が掛かる。

男というのは、死ぬまで働き続けないといけないのだろうな。

とりあえず、明日。。明日を乗り切ろう。

他人の中の自分

自分はとても弱い存在で、何か辛いことがあるとすぐに傷つくし焦る。

職場では冷静な人間で、年齢よりもずっと年上に見られてるみたい。

ただ、直接話をすると、如何に幼く弱い存在か相手に伝わってしまう。

「こんな人だとは思わなかった・・。」ときっと相手は思うだろう。

それが怖くて他人と接することをしなくなった。

本当の自分はこんなに弱く情けない。

 

正直、他人がとても怖くて仕方ない。

過去の経験からそうなってしまったんだと感じる。

他人と関わる事、他人と話す事、他人が自分をどう思うかって事・・。

それが怖くてずっと誰とも関わらずに、家で自分だけの世界で生きてきた。

逆に言ってしまえば、そんな自分でもよく2年以上今の職場で勤めたな、と感じる。

しかし、多くの一般的な意見として、これはあまりに短い勤務年数なのである。

これが何よりも自己の弱さを証明している。

大多数が成す事を自分には出来ないという証明。

 

幼い頃から、何をやっても人一倍出来なかった。

勉学も運動神経も人付き合いも・・、でも他人から言われる見た目の印象は違った。

嘘を付いてでもそれに合わせる事が常になったが、やはり上手くはいかない。

ここで卑下の対象となり、失敗体験を重ねて今のネガティブな自分に至る。

 「どうにかそんな自分を変えたい!」そんな思いがあった。

しかし、自分を変えるにはどうすればいいのか?分からなかった。

臆病な自分にやれること・・手始めに偽りの自分をネット上に創った。

ただ、自分の特性を理解していない惨めな行動だった気もする。

現実的な事でも今まで恐れていたことに直視して様々な行動をしたが、実力が無いからどれも結果には結びつかなかった。

恐らく大多数の人間は学生時代に経験していることを、自分は今している。

 

他人が遠くで感じている自分と近くで感じる自分は全く違う。

見栄やプライドだけとても高くて、中身が伴っていないから直接関わると遠ざかってしまう。

しかし素の弱い自分を認めてくれる人なんて存在しないから、やはり自分は一人なんだろうな。

社会で生きていく事も、他人と関わる事も出来ない自分にこの先、生きている意義はあるのか?とても疑問に感じる。

脈を打つ体が煩わしい。

とりあえず、あと2日行けば実質退職となる。

当初望んでいた退職が今では怖い。環境が一変するから。そして、職が決まってないから。

不安で仕方なく、眠れない。

もう全ての現実をまるっと受け入れよう。

環境を変えたことで、どうかこの先少しでも人生が前向きに動きますように。

そんな事を漠然と思っている。

弱い自分がとても嫌になる

なんで自分はこんなに弱いのか。。

とても嫌になってしまう。

普通に話す事も誰かにどう思われるかも、何もかも気になって仕方ない。

そしてすぐ傷つく。

男らしさの欠片も無い。

自分を知れば知るほど他人は、弱そうなイメージを抱くらしい。

だから人と関われなくなったんだけど。

頑張っても無駄な気がする。

毎日自分の能力の無さを憎んでばかりいる。

 

欲しいものが何も手に入らない。

かといって、努力する気力も無い。

なんで俺はこんな風に生まれてきてしまったのか。

最近は不安で睡眠障害が起きている。

自分の弱さを自覚するほど吐き気がする。

「なんで俺はこんなに弱いんだ?何で俺はこんなに無能なんだ?何で俺はこんなに・・」そんな思考が回りに回ってやっぱり死にたいな。と思う。

だって生きてても何も得られないのだから。失う事ばかりなのだから。

自殺を止める人間は生きる希望を与えてくれるわけではない。

 

社会で生きている人間は皆、表面上は冗談めいたことを言っているが苦労しているに違いない。

それなのに俺はまた逃げてしまった。。俺の生きる術なんてこの世に存在しない気がする。

中学生の時に思った通り、俺は社会では生きていけない弱者なんだと。実感を持って知る。

生きるのに疲れた。。。。。。。。。。。。。

持って生まれたもの

人は持って生まれた能力というのがあるはず。

なんで自分にはそれが無いのか。。

とても不条理この上ない。

努力は無駄に成らないというが、無駄には確かに成らないかもしれないが、努力だけでは超えれない壁というのは存在する。

そんな事を思ったら、何をどう頑張っても無駄に思える。

死ぬ以上の苦痛は無いのかもしれない。ただ、死んでしまえば、今の全ての悩みから解放される。

それも一つの幸福ではないか?

 

ずっと能力の無い自分を恨んでる。

不器用で、実際は何も出来ない。だから内面を隠して自分を保持してきた。

でもそれでは、自分の理解者は現れることはない。

しかし、内面を表すと、あまりに欠落者であり、否定されることばかり。

日に日に思うことは、死んだ方が良い人間だという事。

周りと比較して何も出来ない自分があまりに惨めで、動悸がする。

他人が思う自分と相違があり、そして、ダメな人間を演じる。

その過程で何時も自信を失い落ち込むというのが何時もの流れ。

もう何もかも疲れた。

 

引っ越しがほぼ完了し部屋にはほぼ物が無くなった。

2年前に引っ越してきた状態に近づき、あれからそんな月日を経てしまったのか。。

全てを失った2年間だった。

入社時はまだ希望が持てる年齢でもあったが今はもう。。

戻れるのであれば、あの時に戻りたい。

そう思って退職を迎える。

人間として生きるのが難しい

ずっと自分は劣った人間だと感じてきた。

一番は人付き合い、コミュニケーション能力の類。

幼い頃集団にいじめられていたのがトラウマになっているのか、他人と真面に会話できた期間が殆どない。

それも兼ねて、不登校になり、より誰とも接することが出来なくなった。

見た目で誰かに好かれることは、あったかもしれない。

ただ、今まで誰とも接することが出来なかったので、結果は容易に予想できていた。

だから、異性が自分に好意を抱いていると、人伝に聞いたり感じてもそれを遠ざけた。

自分の事は自分が一番よく知っている。

頑張っても傷つくだけだし、期待しない方が自らの為であり相手の為でもあると。

 

そんな自分が嫌で拒否し続けた。

ごく一般的な標準的な人間に成らねば・・、と何とか自分を誤魔化して頑張った。

正社員で普通に会話出来て、、しかし、何か悟ってしまった。自分の人生を。

というか、ずっと前から分かっていた事ではあった。

ホームレスかニートが自分の成れの果てであると、中学の時から思い続けた。

実際そうだったのに、偽って偽って頑張った。

でも、案の定負荷が掛かって、落胆している。

面接も恋愛も仕事も、、全部評価されて、不採用。

もう疲れたー。なんでなんでも自然に出来る人間に生まれなかったんだろう。

そうすれば、誰からも否定される事なく、生きて行けたのに。

 

死ぬくらいなら逃げれば良い。と言うけど、逃げる場所なんてどこにあるんだ?

生きている以上、逃げ場所なんて存在しないんじゃないのか?

唯一の逃げるという選択肢は死ぬ以外ないんじゃないのか?

俺にはもう何も分からないし、何も出来ない。

人間に生まれてはいけない人間だったんだと改めて思った今日この頃です。

自分を他人と思えれば

全て放棄して、遠くのどこかへ消えたい。。

仕事も転職活動も転居手続きも失業手続きも・・。

まぁ、こんなんだから誰にも認めて貰えない。

今の職場でも転職活動も恋愛も。

自分の事で一杯一杯。というか、自分の事も真面に出来ない。

もっと辛い状況の人間は山ほどいるのに。

弱すぎる自分がとても情けない。

 

自分が辛くても、他人には関係ない。

必要なのは結果であり、状況や経過ではない。

どんな病気でも相手が求められることをしなければいけないのが仕事。

逆に言えば求められることをすれば、どんな病気でも許されるのだ。

しかし、そんな能力が無い自分が歯がゆい。

 

転職活動をしていてよく思うのは、「スキル求めすぎだろう。」ってこと。

大した給料ではないのに、技術力の他に、コミュ力、外国語、etc。

でも、そんなものなのかもしれない。それくらいできて当然な年齢なのかも。

他人と自分を比較すると優秀な人間やその人間の話を聞くたびに劣等感に浸る。

全ての現実を状況を交えて考えると自分の無能さに肩を落とす。

「なんで俺はこんなに何も出来ない人間なんだろう・・。」そんな思考がグルグル。

 

単純に純粋に素直に生きたい。。そうやって生きられるのは幼い時だけ。

親に守ってもらえる時だけ。

ただ、自分を他人だと思えれば、そんなに深く考えることも無い。

生きたいように、やりたいように生きれば良い。と他人になら思える。きっと。

でも自分だから思えない。そう考えると、上記はあまりに無責任な思考な気もしなくもない。

どっちが正しいかは、自分で判断して、自分で決断して、決断した結果を誤りにしないように努力しなければいけない。

そうやってまた、疲弊して逃げる。それを繰り返し行ってきっと取り返しのつかないことになるんだろうな。

 

もう時間が無い。。しかし、疲れてしまって頭も体も動かない。。