鬱死ノ影の無職な日常

影武者によるブログ

承認欲求の塊からの否定

2日続けて面接に行ってきた。

今日受けに行った会社は場所が遠く、片道車で2時間30分。

説明会も中途採用では珍しく、行ってくれ、総務の人は感じよく接してくれた。

会社の雰囲気は和やかな印象で良いな。と思えた。

面接では質問に対して自分でも何言ってるか分かんない回答を何個かしてしまった。

中途の面接ってガッツリ面接って感じがしないものだったからやりやすかったんだけど、今回はガッツリ面接だった。それが起因して上記のような状態になった。

感触は微妙。。他に選考を受けてる人も結構いるみたいだし、、。

 

帰宅後、昨日受けた会社から早々に結果が来た。

結果は不採用。・・大分落ち込む。

生きてるのが辛くなってしまった。

やはり、転職先は在職中に見つけるべきだな、と改めて思う。

内定貰っていた会社を辞退したことを後悔中。。

 

何かもう全てがダメな気がする。

待ってる。と言ってくれた人にはなんて言おう。

まぁ、、でも連絡途切れたし、このままでも良いのかな?

こうなる事が分かっていながら何であの時連絡先を教えてしまったのだろう。

なんで自分はこんなに弱くて無能なのだろう。

抑々その人が求めている自分は職場での自分であって、プライベートのこんな非力で情けない自分ではないのだ。その時点で先は無い事は明白だった。

承認欲求の塊みたいな人間。

 

変わりたい。。。。。自分を変えたい。。。。。そうしないとこの先、生きていける気がしない。

親を否定しながら親に甘える事しか出来ない

実家に戻ってから早20日程経ってしまった。

前の職場に入る前、「実家にいたら自分が成長せず年齢だけ重ねてしまう」と感じた。

また、親の影響で自分という人間を否定したくないと思った。

言葉や環境は生物に大きな影響を齎す。

以前読んだ本にこんな事が書かれていた。

「植物に否定的な言葉を投げ続けたら、その植物は枯れてしまう。

逆に肯定的な言葉を投げ続けたら、その植物は綺麗な花を咲かす。」

本当かどうかは分からないけど、、でもどちらが良いかは明白である。

私の父親はあらゆる事を否定する。

如何に体を鍛えても、勉学を頑張って奨学金を貰っても、私という存在で評価するため、貧弱で頭が悪いと言われ続ける。

ただ、兄が同じことはしたらどうか?きっと真逆の評価になるのだ。

でも、俺は実際に結果を出せてない。本来自分の今の年齢を考慮すれば、結婚して子供がいてもおかしくない。

それなのに、俺はどうか?仕事を辞めてしまい、自立も出来ていない。

それどころか、心療内科にもかかる始末である。

何を言われても仕方のない存在ではないのか?

そう思ったから、2年前それを否定するために実家を出て1人暮らしをし、実家から距離をとっていたのではないのか?

実家を出る前に誓った事は、「実家にはもう戻らない。戻る位なら自殺をしよう。」だった。・・じゃあ何で今生きてるの?何で?

この考えを守ることなく、今は実家に戻り、ダラケた生活を送ってしまっている。

 

自分が死にたいと思うのは何故か?

年相応の人間に成れず、甘えてばかり。対外的に見せている自分と違うから。

考えだけは立派。でも実際は努力もせず、結果も出せない。

対外的に自分を見て好意を抱いてもらったところで、本質がおこちゃまだから、距離が近づくことに印象は変わり興味は薄れる。

ずっと以前からその考えは根付いており、それにより近い将来自分が傷つくことを分かっていたから、誰かに好意を抱かれたら距離を置くというスタンスを取ってきた。

それと本質的に対人恐怖症だったからというのもある。

ただ、何も経験せず、頭だけの想像で実証をしないで決めつけるのは如何なものか?・・と思って行動したのがここ一年。しかし、案の定、行動した結果、自分の思っていた通りの結果を齎した。

たぶん「待ってる。」と言ってくれた人も今では熱が冷め、きっと想いは無くなったのだろう。連絡は途切れ、そのまま。

その人に対して何も恨むことは無い。自分の今の現状を鑑みると妥当な判断という以外思いつかない。

年上の男が無職で親に甘える事しか出来ない。その人に合せる顔も無く、ただ時間だけを持て余してしまった事を申し訳なく思っている。

自分がもう少ししっかりした人間だったら。。と思うばかりである。

 

人にはその人に合った生き方というものがある。

才能の無い無能な自分は大きなものを得ようとせず、小さなものを守り、謙虚に生きていくことが、何より合った生き方だったように思う。

自分には何もないと悟り、自殺に追い込むために、色んなものを失ってみたが、結局生きる事を選んでしまう。

「もう少し、、もう少し生きていれば好転するのでは?」そんな事も思っている。

でも時間が過ぎるごとに好転することは無い。悪い方に転がる一方である。

今の自分には向上心というものが無くなってしまった。

「何かを得たい。」とか、「こんな風に成長したい。」とかそんな感情。

生きている意味があるのか?自分でも疑問。

 

他人に時々言われることがある。

「君は純粋だから、普通の会社じゃ勤まらない。」

・・純粋?少し違う。只々心が弱いのだ。

誰かを傷つけることも、誰かに傷つけられることも怖いのだ。

しかし、これは善人か?他者に縋る事しか出来ず、自分では立つことが出来ない。

どんなに汚く要領よく生きても、誰にも頼らず、自分で自立した生き方をしている人間の方が、質的に上ではないのか?

そんな人間を否定しながら、そうなる事も、また自分の考えを行使し自立することも出来ない自分の価値はどこにあるのか?

正しく生きることも、卑しく生きることも出来ない。

 

明日、明後日面接。2日連続面接。どっちかの会社に内定貰って気持ち的に落ち着きたい。。

正式に無職になって早数日

何もせずとも時間は過ぎ去っていく。

焦る気持ちだけはあるが、何も出来ずダラダラ過ごしてしまう。

早く職に就かなければいけないが、面接日までは待つしかない。

何社も書類は送ってはいるが、いつも通り、お祈りばかり。

何が悪いのか?考えてみるとやはり、職歴だと思う。

約2年で2社辞めてしまったから、それが原因に思う。

現実は厳しいものだ。

 

待ってもらっている人がいるのだが、遅かれ早かれ愛想尽かされそう。

男らしさの欠片も無い。

何も出来る気がしない。何もしたくない。ただ、漠然と生きていたい。

休めば休むほど、自分はダメな人間じゃないか?と思えてくる。

皆、辛いながら何とか乗り越えて、経験を積んでいる。

何かを得るには余力が必要であり、余力を得るには経験が必要なのだ。

本気で望むのであれば時間は無い。

でも、体や思考が怠けてしまうのは自分が一番大事だからか。

 

とりあえず、筆記で落ちまくったので久々にSPIの勉強をしようと思う。

参考書だけ買った。明後日面接と適性検査。それまでにある程度やっておこう。

出勤最終日

今日で正確に退職となった。

朝はとてつもなく、行きたくなくて、布団からずっと出れなかった。

重い腰を上げて、準備して家を出たのが12時くらい?

その後、菓子折り買ったり昼食買ってのんびりしてたら、職場に着くのが16時になってしまった。

まぁ、大して問題は無かったけど。

 

各部署に挨拶回りと菓子折りを置いて、少し仕事を手伝ったりしていたら、あっという間に多くの社員の前で最後の挨拶をする時間に成った。

まあ、緊張したし言葉も出なかったけど、とりあえず終えた。

色んな物をプレゼントして頂き有難う御座いました。

 

あとは、帰宅後に少し前に連絡先を交換した職場の人に誤ってメッセージを送ってしまった。。

一回内容を入力して本当消そうと思ったのに送信ボタンを押してしまった。

最悪・・。まあ、、もういいや。。鬱で無職なのにマジで何をしてるんだろう。。。

ああー、、でもこれでフラれたら全部一掃できるんでないかな?

それならそれでいいかもな?と思えなくもないけど、何かまた落ち込みそう。。

 

とりあえず、仕事は今日で一通り終わりました。お疲れ、自分。

有給消化一週間

今日で仕事納めから丁度一週間。

一週間しか経ってないのに既に身も心も腑抜けに成ってしまった。

心療内科に行って薬を飲んでから、更にだるさが増した。

抗鬱剤眠剤2種。あと、過敏性腸症候群の薬。

どれが原因で成っている副作用か知らないけど、吐き気と喉の渇き、むかむかが凄い。

そして、飲む前より格段に体が動かなくなってしまっている。

これは、意味あるのか?というか、俺に必要無かった薬だからこうなってるのか?

まぁ、必要ないと分かっただけでも良いのか?

自分にとって皮肉だが、薬より精神の安定を齎す事は社会生活なのかもしれない。

 

明後日職場の人と会う約束をしてしまった。

こんな状態でその人の望む様な姿で会える気がしない。

無職だし、年上の男がこんな情けない状態では嫌われて当然なのだ。

今までは誰かに好かれても、自分の弱さを認知していたから拒んできた。

ただ、直近で流れに任せて生きてしまった。

何も出来ない人間が何かを望んではいけないのだ。

それを分かっていながら、何で俺は望んでしまったのか。

相手の貴重な時間を苦痛で終わらせないためにせめて、明後日一日だけは明るく楽しませてあげたい。

 

うん、頑張ろう。

時間だけ垂れ流し

朝から心療内科に行ってきた。

新患ということもあってか、大分待たされた。

そしてすぐ終わると思ったから、駐車場高い所に停めてしまったので、途中抜け出して安い駐車場へ移動。(馬鹿)

 

今日行った心療内科は始め、若い女の先生?に諸々聞かれて、その後、ベテランぽい男の先生へ引き継ぎ。

最初の若い女の先生は優しくて良い感じで「結構話せるかもー?」と思った。

しかし、その後ベテラン先生は陽気な感じで、失恋の話を前もって話してしまったからか、そこに注力して色々言われた。

別れ方がどうこう。恋愛に対しての気構え等々・・。

・・俺悩んでるところ違うんだよなー(笑)と思いつつ、うなづきながら聴いてた。

結局人に合せてしまうから、何の意味も持たなくなってしまう。

いつもこんな感じ。だからあんまり心療内科行っても意味ないな、って以前から思っていた。

俺が根底に悩んでる事は、自分の不出来さ。であったり、対人恐怖。あとは、自信の無さからくる不安。何をやってもダメなんだという空虚感。

まあ、通おうと思う。それで少し楽に成れた良いな。。

しかし、診療代高過ぎる。。高いのは前行ってたから知ってたけど予想を遥かに上回ったぞー!!(笑)

自立支援医療制度申し込もう。。申し込まないととても通院なんて無理だ。

 

心療内科に行った後は、ハロワに向かう。

求人を見てもやはり何も変わらない。

もう焦る気持ちで都内の求人を見る。

大手の会社が求人出してたから、とりあえず、職業相談で詳しく内容を聞こうと思ったが、ハロワ相談の人が正直合わなかった。

淡々と進めて行く感じだったし、聞いてほしい事を聞いてくれなかった。

まあ、完全なる傲慢思考だけど。。

一応紹介状だけもらってきたけど、選考に凄い時間掛かる(書類選考だけで一月)し、都内。。とても待ってられない。。

一応送るだけ送ろうとは思う。

 

帰宅後、昨日受けたところからメールが来ていた。

結果は、お祈り。。最後の砦的な会社だったから流石にきつい。。

そして、内定貰った会社から催促の電話。(昨日電話するって言っといて電話してないため)

適当に誤魔化して、明日のお昼位に再度連絡が来る。そこでどうするかはっきり決める。

とても、参った。追い詰められてる。

このまま入っていいのか?・・しかし、無職になるのも怖い。。

あまりに自分の無計画さに腹が立つし、情けない。

クソダメ人間万歳\(^o^)/

久々の都内

今日は面接しに都内へ。

午前中からだったから、朝は早めに家を出た。

昔、よく使っていた駅まで車で行き、そこから電車で向かう。

学生時代は本当に人の目とかが気になって電車に乗るのが苦痛だったが、今は案外楽しめた。色んな人が居て、それをぼぉーと観察するのが楽しかったりする。

電車に乗っているほとんどの人がスマホを常に見ていて、広い世界を見ているようでとても小さな世界を見ている気もした。

 

面接地には30分前位に着いた。

飲み物買ったりトイレ行ったりしたらあっという間に時間は過ぎる。

10分前に会社に着き、面接。

面接内容は、きっちりした面接というより面談に近かった。

それに、面接官も1人。今まで受けた面接とは少し異質な気がした。

まあ、普通に話せたかな?って感じ。

筆記はボロボロだったけど。

今日の結果は急ぎで貰えるようにお願いした。(今週一杯)

そして内定となった場合の入社日はやはり4月3日は無理らしい。。

早くて4月16日。。。無職期間ができてしまう。。

別にそれに問題は無いのだが、前の職場の絡みがあって出来れば無職期間を作りたくなかった。

本当に俺はタイミングとか段取りがまるで取れないなと感じる。

 

面接終了後に、以前から会ってみたかった人と会った。

詳しくは書けないけど、実際会ってみると、感慨深いものがあった。

色々話せて、勉強にもなった。

やはり人と直接会う機会を増やしていきないなー、と思った。

色んな人から学び、人間的に成長したい。

因みに、俺の見た目はアイコンそっくりみたいです(笑)

 

来週会う人に、俺はとても大人な印象を持たれていたみたい。(本当に会うのか?)

でも実際は年齢的にいい大人なんだけど、中身が子供なアダルトチルドレン

職場ではそんな風に魅せて無かったから、幻滅されるだろうなー。。

まあ、でもそれでいい気もしてきた。

それこそ、今度は友人の妹みたいな感じで話せる気がする。

休んだだけあって、気持ちは大分落ち着いた。

色んな事が受け入れられるようになった。(するだけかもしれないけど)

あとは、明日とりあえず心療内科に行って、自分がどれくらい変われるか図ってみたい。

 

今日で5日休んだことになるわけだが、完全に腑抜け状態。

頭に何も入ってこないし、良くも悪くも緊張の糸が切れた感じ。

この気分に成れたらいけない。

「早く仕事がしたい。」そう思える段階で手を打たないとまずい。