読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鬱死ノ影の無職な日常

影武者によるブログ

ゲーミフィケーション

今まであまり意識することは無かった。だからいけなかったんだけど、これからは、毎日少しでも成長していけるようなことをしようと思う。

レベルは最初から上がるわけではなく、ゲームと同じように経験値を重ねたいとレベルは上がらない。何故しなかったか?は、何をすればいいのかわからなかったからし、ハードルを高くし過ぎて「自分には何も出来ない。」と諦めてしまったから。

明確に自分は少しでも成長した。という感覚を毎日意識していきたい。

 

成長したいと思うジャンルは大別して、下記のようなことが思い浮かぶ。

1知識

2見た目

3運動能力

4対人関係

1知識:漢字でも英語でも何かしらの参考書を買って2~3ページ読む。それだけ良い。あまりハードルは高くしない。継続が大事。今は心理学の本を読んでいる。色んなことに教養が無い。不登校で勉強も嫌いだったから、博がない。外国語、日本語、歴史、地理、心理学、コンピュータ全般・・。学びたい、というより、こういう時にこんな知識があればなー。。という事が多い。自分はなぜこんなに能力が無いのか?またそれで落ち込んだりする。馬鹿は馬鹿なりに努力しよう。

2見た目:これが一番難しい気もする。持って生まれたものだし、整形するわけにもいかない。少しづつ出来る事は、何だろう?表情とか?髪型とか?明確に何をしよう・・?明確にしないと続かない気がする。しかし中々思いつかない。レーザー脱毛か?ありっちゃありだな。。最近髭が濃すぎてキモいし。

3運動能力:これは比較的、継続して続いている(筋トレ)。しかしサボってしまうことがあるので、気をつけないと。あとは瞬発性や柔軟性、持久性に長けたこともしていきたい。今は、腕立て、腹筋ローラー、握力、スクワットを各30回行っている。それだけでもガタイが大分よくなった。

4対人関係:色々な本を読んだり、ネットで(出来るだけキャラ変更を意識して)交流したり、自分で出来る範囲で行ってきたわけだけど、実際他人と会って交流しないと成長しないな、と最近感じる。ただ、それで自分の出来なさに傷ついて落ち込むことが毎回なんだけど。しかし、傷ついて進むべきだとも思う。

 

今までは、LV100に成らないと意味が無いと思ってきた。そうなれないのなら、最初から諦めようと思ってきた。しかし、LV30ならそのレベルに合わせた敵がいるわけで、そうやって逃げていても砂時計のように時間は流れていく。年齢を重ねれば重ねる程、砂の流れは早くなるみたい。だから、本当に欲しいものとか倒しないものがあるなら、努力しないと。自分なりで良い、継続することが大事なのだと今になって思う。

色んな事を後手に回してしまった。昔に戻りたい・・。と思う時もしばしばある。ただ、それは現実的ではないので今気づけたこと。そして、気づいて後悔したことを今するしかない。また将来後悔しない様に。

実年齢と比例しない中身

ここ3日簡は比較的外に出た。

家に居ると心が腐るし、新しい発見を生み出す事も無いな。と思う事ばかり。

そう考えると早く仕事をしないと・・。焦ってばかり。不安ばかり。

 

3日前は主に就職活動で外へ・・。

いつも通り高速バスで行くか?それとも、出来る限り近くまで車で行き、電車で行くか?迷った結果後者を選択した。もし、今日行った会社で内定を貰い入社となったら、どこに住み、通うかを想定しながらという目的もあったりする。

大分早く家を出て、車を停めた場所で時間を潰した。近くに大学があり、潜入してみたり喫茶店でコーヒー飲みながら本読んだり、あとは車で昼寝してたらあっという間に時間が過ぎた。行ったことの無い大学は新鮮だし、久々に大学に行き、自分が大学生時代だった頃を思い出したりしていた。田舎の大学に行っていたから、大学生らしい生活を送っていなかった気がする。今日行った大学はそこそこ都会にある大学だったから、「この辺の大学に行けばよかったなー。」とか、思いつつ、また、そこに通う大学生を見て、とても羨ましく思ってみていた。

車を停めた場所(駅)から電車で、30分で面接を受けた会社の最寄り駅だった。13時から面接だったので、12時くらいの電車で12時30分に着く予定。そこから徒歩10分で会社と書いてあったので、12時40分で着く予定だった。しかし、、遠かった。。そして、会社の入り口と反対側に行ってしまい、入れなかった。途中走って何とか時間ぎりぎりに着いた(3分前位)。汗ダラダラ・・。

警備員に話をして、面接場へ行くと、面接官二人が既にいた。その後早速面接へ。普通に応えられたと思うが、何となく面接官一人の笑顔が馬鹿にしているような笑い方に思えた。ううん。。あと、その人終始、手を合わせて、グルグルしていたから、多分時間の無駄だと思ったんだと思う。もう一人の人は40代中盤位?終始にこやかだった。

予定時間一時間だったわけだけど、半分の30分だった。何となくだめだな、、って感じだった。しかし改めて都内には行きたくないなー。。と思った。疲れた。。兎に角疲れたのである。。。面接終了後は御遣いを頼まれたので、東京駅へ、そして帰宅。

 

2日前は待たせていた人と映画を観に行った・・。

LINEでやりとりは結構していたんだけど、実際に会うのは今回が2回目。上手く話せる自分を想像して行ったんだけど、全然話せない。それに一応内定は貰っていたが、そこに行く事は決定していないのに会ってしまった。いかんなー・・。相手は自分より3個も下なのに、俺は何やってんだろうなー。と思う事ばかり。距離の詰め方も分からないし。コミュ障過ぎて言葉には詰まるし、映画終わった後、どこに行けばいいのかも分からなかった。「ああー、、これは嫌われたな。。」と思う。相手はきっと楽しめなかったはず。相手の気持ちに応える事が出来ない自分が嫌になる。

自分が楽しいと思わなければ、相手は勿論つまらないだろう。会えて嬉しい気持ちは本当にあるんだけど、それを表面に出す事は出来ず、自分の感情を言葉にして伝える事が恐い。何処かで逃げている自分がいる。純粋にただ単純に、そのままの自分を相手にぶつけて、且つ、相手を心から信じて向き合った後、裏切られた時の事を常に考えてしまう。他人から見た自分は奥手で真面目そうだから「女に騙されそう。」とよく言われることがあるが、比較的冷めた目で女性を見ていることが多い。逆にどの辺から相手を信じれば良いのかわからない。信じてしまった場合、確かにドツボにはまる自分も想像できるからの防御策であるが、それでは距離も縮まらない。

恋愛はもう疲れた・・。この女の子とも、多分これっきりだろう。前進する事の出来ない自分の惨めさ。

 

そして、今日は男二人でディズニーランド近くのイクスピアリへ行ってきた。

理由は・・、省略。

疲れた・・。引きこもり続けたモグラ人間には人が多いし、若者感が凄くてとてもついて行けない環境だった。しかし、ディズニーランドは行ってないけど、こんな感じなんだなーと感じる事が出来て良かった。ディズニーランド自体行ったのが、もう25年前とかが最後だったので、新鮮だった(笑)

色々お店はあったが、非リア充の二人の男では何も買うものも無いし、リア充ばかりだったのであの場にいるのが辛く、早々にその場を後にした。

ああいう処で楽しめる人間を女の子は求めているのだなー。と思う。今まで抵抗があったわけだが、「行ってもいないのに何も分かる訳がない。」という精神で行ってみた。まあ、結果は想像通り?というか、何だろうなー。。別に楽しくないわけではないんだけど、俺には場違い感があるというか・・。クラスで明るいグループに入るのを憧れるが、根本に持っているものが違い過ぎてその場から離れる感じ。

ああー。。。。変わりてえ。。。。。。。。と心底思う。

 

何かに躓くと、「なんで自分はこんなにダメなんだろう・・。」と思う訳だが、1~2年前の自分よりは圧倒的に成長してるのではないか?と冷静に考えたり。これは対人関係のものだけど。コミュ障だからという理由で他人と関わることを全くしていなかった自分が、実際に会って少なからず話すところまでいったのだから。それこそ女性とも話したりしたし。同年齢と人と比較したら圧倒的に劣っているのは明白だけど。。

きっとコミュニケーションがうまく取れる人は、相手を楽しませることが出来る。一緒に居る時、楽しんだり、疲れが無くなったり。=幸福にすることができる。俺が相手と居る時に感じる事は、真逆。「きっと相手は気疲れしてるだろうな。」ということ。以前付き合っていた女性もきっとそう感じていて別れを告げたんだと思う。

自分で分かっていながら、何故変われないのか?表面的に見せていた自分を保持したい。という自己矛盾が存在したり、本質はとても浅はかで無能な人間だと思われて嫌われたくないという気持ちから。ただ単純に他人と関われる人間がとても羨ましい。そして、自分は何故それが出来ないのか?そうやって、時間だけ過ぎていき、最終的には相手は他人に流れてしまう。

 

「自分を本気で救いたい。のであれば、自分を殺すこと。」物理的ではなく、精神的に。今少なからず持っている保有したい事柄2~3個のものを如何に固執せずに捨てられるか。きっと、固執し続ければ、今の自分は変われない。ずっと今まで変われなかったのと同様に。だから、0から再構築する勇気がとても重要になる。そして、その後、また取り返せるほどの能力を再構築後に身に付けることができるか。。

 

こんなことを日々考えると、自分の人生や他人と自分との関係性等々、本当に人間は難しい。そして、何もかも標準以下の自分がいつも通り嫌になる。

幼馴染

不安から全然眠れない。ので、頭の整理のために再度ブログ更新。

働いている人に申し訳ないが、日中馬鹿みたいに寝てしまったのと、仕事してた時みたいに(寝ないと明日持たない・・。)という強迫観念的なものはないのでそれ程苦痛ではない。そんな中、何となく、悶々と考えていた。自分の人生について。

今の自分の年齢って、幼い頃どんな人間に成る事を想像してたかなー?と。

 

俺には近所に同い年の幼馴染が居た。一人は男、もう一人は女。3人とも3兄弟(姉妹)だったりして、共通点も多くよく遊んだ記憶がある。

去年、結婚式に出席したのが、この幼馴染の一人(男)。もう一人は数年前に結婚して、もう子供もいるみたい。幼い頃の自分はこの二人が将来結婚すればいいなー。とか思ってたりした。

この二人といつから疎遠に成ったかな?・・まあ、俺が不登校になってからか。。あのまま普通に学校に通っていたら、今でも交流があったのだろうか?そんなことを思ったりしてしまう。

俺は幼い頃とてもわがままで、この二人にはとても迷惑を掛けてしまった。そういう面でも今のネガティブさ産まれた。自分は誰かと関わったらその人を傷つけると思えて成らない時があってそれから。

 

そう。。幼い頃、自分がどういう人間に成りたかったか?どう成っていると想像したか?きっとこの幼馴染二人と同じように結婚してそれなりにちゃんとした大人として生きていると想像していた。厳密に何をして、とかそんな具体的な想像はしていなかったが。今の現状とはまるで正反対(笑)

不登校に成って社会生活を拒絶して、得られたものは何も無かった。失ったものは幾つもあるけど。時間だけが過ぎ、中身が伴わない人間となった俺を誰も認めてはくれない。認めてくれるはずが無いという固定観念もあるけど。まあ、他人は自分に対して興味も無いし必要としていない。人間そんなに甘くない。

 

本当に理屈だけは立派。机上の空論で物事を正論で片づける。それは自分が行動に出して結果を出せないから。だから、年齢に伴った中身を得られない。経験こそ無能な人間には必要なものなのに。今はその点を改めてる。経験は貴重なものというスタンス。勿論、ある程度考えた上でだけど。(失敗続き)

いつか死ぬ。「死ぬのを待つように生きる人生は嫌だ。」と思いつつ、それ以外に道は無い気もする。「いつか死ぬのだから生きたいように人生生きよう!」という発想は俺には出来ない。苦痛こそ人生だと思うし、それに逃げたらきっと、欲する物は得られない。・・ただ、俺が欲しているものってなんだ?

 

とりあえず、明日面接。頑張るぞい。。。。。。。

無職だと自分が最低な人間だと思える

5月になった。有給消化を除けば、前の職場を退職して早、丁度一カ月。

転職活動当初は今日までに就職することを検討していた。それに応じて動いていた部分もあったわけだが、結果は全然上手くいかなかった。自分なりには転職活動を頑張っていたが、必死さは全然足りていなかったように思う。視野も狭かったし、心の甘えがあった。

何もしない日々を送ったり自堕落な生活を送っていると、自分が最低な人間だと思える。例えば、同じ時間を過ごしている同世代はきっと必死で働いてお金を稼いでいるのだ。では自分はどうか?と考えると「何してんだろ・・。」って。

前の職場にいた時の自分って、きっと周りからはしっかりした人間だと思われていたんだと思う。待たせていた人は、そういう自分に興味を持ってくれたんだと思う。実際以前に話した時そんなことを言っていた。今まで誰かに興味を持たれても、本性とは裏腹だから時間が経てば興味は薄れた。今だってそう何だと思う。

だから、今まで恋愛に関して期待しないようにして、距離を遠ざける能力だけは長けていた。ある種の自己防衛だったのだが、今の年齢になってとても誤りだったと後悔する。他人との距離の詰め方も分からないし。ただ、本質的に恋愛に関しては不向きというか、人間が不向きだから、頑張っても報われることは無いと思う。それでも何とかしたいという願望がある。愚か過ぎて自分で自分が嫌になる。

自分の人生は後悔ばかり。でも、後悔しても仕方ない。頭では分かっている。そんな思考に時間を費やしても実りあるものは何も無い。今できることに着眼して、且つ、現実を直視するしかない。今、自分が出来る事が分からない。ただ闇雲に、ただ、時間だけが過ぎていく。本を読むくらいしか出来る事で、少しでも良質な行動が思いつかない。

職を選んだり、条件や勤務地を考慮している場合ではない事は分かっている。そんなことが出来るのは、仕事をしなくても良い状況にあるからだというのも。全部分かっている。それなのに行動しないのは、甘えているから。そんな自分がとてもカッコ悪い。

会社を辞めても、仕事してても、結局ネガティブになる。そう考えると、結局自分自身の考え方ひとつで色んな見方や世界は変わる。人生とは選択の連続で、選択する度に後悔するのは何故なのか?そんなことを考えていたら人生って何だろう?って思考になる。自分は何のために生きて、何のために死ぬのか。。

他人に好かれたい、尊敬されたい、尊重されたい。という一般的な感情はある。寧ろ強い方なのかも知れない。ただ、それを体外的に出さないのは、能力が無くて実ることなく恥をかくから。自分の選択すること何もかも誤りだと思えてしまう。だからもう何を選択していいのかも分からない。そんな人間に誰が憧れを抱くだろうか。

色々考える。で、最終的に行きつくのは、「無能な自分が全て悪い。」ということだ。

GWに伴う親戚の集まり

今日はGWという事もあり、親戚が実家を訪れた。

無職という事もあり顔を合せずらかったが、まあ、あまりに気にしない様にした。

というか、幼い頃から不登校だったこともあり、劣等感の塊だった。

それ故に今はそれなりに真っ当な人間ですよ。感を出したいわけだが、無職です!

一言二言、親戚のおばさんには挨拶して、あとは外出して逃げた。

 

途中で兄上とその彼女が家を訪れた。

その彼女さんはとても良い方だったんですが、私がコミュ障だったので、お土産のお礼とか、挨拶が遅れてしまった事などを言葉にすることが出来ませんでした。。ごめんなさい。。でもそれなりに頑張って対応はしたんですが、、何となくつまらないと思わせてしまった気がした。

というか、うちの家族は慣れてないせい(子供が彼女を連れてきたのは今までなかった)だと思うけど、コミュ障の集まり過ぎる。兄と彼女を客室?に残し、その他は食堂で群れて飯を食うという暴挙。

俺は最初の頃は頑張っていたわけだけど、逆に俺一人「ここにいていいたのか?」という気持ちが芽生え、食堂に退避。そして、そのまま。。

途中で兄が食堂に来て、笑って注意(もうそろそろ帰るわーと言っていた)していたが、内心キレていたと思う。うん、失礼だと思う。

その後、二人が居る客室に戻り(両親も連れて)、その後、少し談笑。多少気持ちよく帰れたかな?そうなら良かったなー。。

 

しかし、結局、コミュ障だから相手に感謝の言葉を言えないとか、相手を楽しませることが出来ないとか、自己主体。本当に相手がされて嬉しいのは、本心だが行動に移せない人間か?それとも本心ではないが、行動に出来る人間か?結果が全てという理論であれば後者に決まっている。

熱意と意欲

今日は午後から最終面接だった。内定は事前情報でほぼ貰える。という話だった。(エージェントから)

今回の面接官は社長と副社長。正直やりづらかった。質問の内容にも上手く答えることが出来なかった。それなりに頑張ったけど。何となく空気感があまり良くなく、(落ちる時の雰囲気というか。。)手ごたえは微妙だったわけだが、「それなりに答えられたし、大丈夫かな?」という気持ちもあった。

面接終了後に、条件の提示が人事の方から書面で渡された。希望金額よりは低かったけど、未経験であるところを考慮すると落としどころの金額だとも感じた。しかし、家賃手当が出ない事。また、賞与が少ない事。あと退職金が無い事が引っかかったので前のめりに行きたい感じでは無かった。ただ、選んでいる余裕が正直無く、保険として内定は貰っておきたいというのが正直なところ。

帰宅して数時間後、選考結果のメールが届いていた。・・結果は不採用。理由として、「求めていた熱意と意欲が感じられなかった。」とのこと。まあ、確かにそれはそうかも。。熱意と意欲は確かに俺には皆無だからなー。。というか、何もする気に成れないので、んなもんあるわけねーんだよ!!不採用通知が来て大分凹んだわけだけど、冷静に考えるとそれ程行きたくなかった気もする。焦って仕方なく行くという感じに近かった。そう考えると落ちて良かったのかも?言い訳に聞こえるかもしれないけど。しかし本当に未経験である程度の年齢で面接となると、難しい。「これこれこういう事が出来ます!」と言えれば、熱意や意欲という不明確なもので判断されないし、相手にとっても、分かりやすい判断材料になるのだから。

最終落ちたことで、また焦り始めている。内定一社確保済だが、条件の面でとても厳しい。俺は本当に浅はかで、今になって「都内のここなら通える範囲なのでは?」という勤務地を見つけ応募しようと考えている。これが3月の段階で分かっていれば、今頃面接に進めて結果を貰えていたのに。。こういうところで自分の頭の悪さを痛感する。こんなことを思っても仕方なし。今できる事をするしかない。

 

幼い頃から、他人に与える印象と本性のギャップがあって、そのギャップを埋めるのに必死で生きてきた。だから常に生き辛さを感じ、人と関わりたくなくて、社会生活から孤立・離脱するってパターン。そんな自分がとても嫌だった。本当はとても頭が悪くて、冷静沈着とは裏腹。内心ではとても動揺している小心者。それを悟られるのが嫌で内気に成ったというのもある。今の年齢でこんな事悩んでいる時点で可笑しいよな。。今日の不採用通知でも分かるように他人に選ばれない存在。そんな自分がとても嫌になる。才能も無ければ努力して能力を付けるわけでもない無能者が選ばれる訳がないのだけど。あまりに傲慢。そして見てくればかりを気にしている。他人が見てくれで自分を判断した場合嫌悪する癖に、自分が一番それを気にしている。「人生は思うようにいかない事ばかりだ。」と言う人が居るわけだけど、能力が長けていて社会的地位が高い人を見るとそんな風に思えない時があり、また何故自分はそうなれなかったのだろうか?と思うと消えたくなる。

欲する物は誰かにきっと奪われる。・・自分が非力だから。だから、幼い頃から無欲であろうと思った。でもやはり、大多数が得ているものを欲しいと思い、手を伸ばしてしまう。ただ、手を伸ばして手が届かないと、最初から諦めるより大きく傷つくのだ。この2年間は傷ついても良いから手を伸ばそう!と思った。しかし、それが本当に良かったのか、今では分からない。本来の自分とはきっと、小さな箱の中で小さな世界で生きる人間なんだと思う。笑ってしまうくらいに男らしくない。そして幼い。だからって働かなくて良い理由には成らない。

仕事、恋愛、交友関係、お金、、、もう人生の椅子取りゲームに疲れた・・・。

未知の経験

月曜日面接行ってきた。感触は良かったと思う。ただ、SPIをまた勉強せずに行ったら玉砕したので、どうなるかは不明。結果はSPIの結果が出るのに時間が掛かるため、1週間~2週間程頂きたいとのこと。一応「内定頂いたところから、いつ迄に連絡頂きたいと言われているため、結果は早く出してほしい。」旨は伝えた。

この会社は社員の雰囲気も良いと感じたし、会社の建物自体もしっかりしていた。雇用条件も良い(給料、社宅、勤務地等)。引っかかるのは、同部署の社員の年齢が50代前後の人が二人しかいないこと。あとは求人票に書かれている残業時間が40時間。公表がそれなら、実際は+20時間と見積もって60時間?まあ、あくまで推測。一日+3時間?きついっちゃきつい。今度もし内定となった場合は条件等再確認することになると思う。その時不明な点や不安要素は改めて聞こう。

 

火曜は何もせず、ただ寝て、買った本を読んで終わり。完全にダメ人間と化した。。

 

そして今日はお金も無いし、家に居ると腐りそうなので短期バイトでもしようかと、初めて登録会?的な所へ行ってきた。最初に派遣元に登録して、そこから実際働く派遣先で仕事するという形態のバイト。やる内容はホームセンターの棚卸。それなら人と話さなくて良いから出来そうかな?と思ったので。

で、説明会。自分含めて約10人位の応募者が居た。・・しかし!!50代前後の方ばかり。「なるほどなるほど。。こういう感じなのだな。。」来るとこ間違えた感が凄かった。まあ、個人的にはコミュ障なので同年代や自分より若い年代の人が居ない方が良かったりもするんだけど。ただ、何とも言えない雰囲気。今まで正社員としての面接しか受けて来なかったので、こういう形で仕事するって事は無かったから。。

最初に大方の仕事や条件の説明を40代前後の女性担当者から口頭で伝えられる。その後簡単なペーパー試験(この商品のコードは何処の棚に入れるか?文章内に「う」は何個入っているか?)を5分。その際、「目が見えないので私辞退します・・。」と2人退場。あとは簡単な面接をその後行った。その際、「転職活動をしているため、もしかしたら急に休みを取らないといけなくなる可能性がある。また、内定が決まった場合、早期に仕事を辞める必要が出てくる。」と伝え、派遣先の担当者に確認してもらい、合否を出すとのこと。

合否結果はその場で伝えられた。受験番号みたいなものが、各自に与えられており、番号が呼ばれた場合、合格となる。心の中で(落ちてろ・・。)と思ってしまっていた自分がいたが、見事受かってしまった。ただ、これに限っては大抵受かると思う。実際落ちたの二人だし。(ちょっと失礼ながらおかしな人だった。)辞退の連絡しようと思っておりまーす。でも良い経験にはなりました。学生の時対人恐怖過ぎてバイト何もしてこなかったので。

上記の説明会終了後、すぐに転職サイトのエージェントから連絡があった。内容は少し前にメールで書類選考落ちた旨の連絡をしたが、実際は通っており、面接の調整をしたい。とのこと。都内だし選考も進んでいる会社もあったので断ろうとも思ったが、人気で有名な服のメーカーだったので、こんな機会はめったにないし、雰囲気を味わうという意味でも行ってみてもいいか。。と面接調整をした。内定貰っている会社もあるから、こちらも早急に、、と伝えて、とりあえず来週早々にまた面接で都内に行く。

明日も最終面接。志望度は高いっちゃ高い。ただ、条件がいまいち。あとは企業的な魅力も。。都内にある会社とかと比較してしまうとやはり、心躍らない。しかし、選んでる場合でも無いし、選べる能力も無い。それなのに、条件(勤務地、給料、休日、企業規模)等を望むのも傲り。ここが、落としどころな気もする。とりあえず、内定貰って悩む事にしよう。