うく山ヘロの鬱死な日常

線香花火人生よりロケット花火人生

2年前と今の差異

人生を変えるためのきっかけというのは、「行動」だと、今の職場に入る2年前に自分の人生を振り返って思った。だから、出来る事から少しづつ始めてみよう!と実践した。

初めに他者と交流することが出来ないコミュ障で、且つ、日記は面倒だからという自分はブログを始めた。それまで、SNSという媒体自体、嫌悪しており、一切何もしてこなかった。現実で話せない人間が、自分の素性を隠して発言するという行為が許せなかった。汚い発言も、性的な発言も。でも、そんな無駄な固定観念は取っ払って何でもやってみようと思った。そういう生き方が自分を縛っており、自分という人間を形成してしまったのだ・・。と感じたから。

ブログの内容は主に新たに入った職場で馴染めない事や仕事がまるで出来なくて自信を失った事など、仕事の事ばかりだった。この頃はとても真面目に現実の自分と相違なく、ありのままの自分でブログを記していた。

しかし、半年位経って、「何も変わっていないのではないか?」という疑問が浮かぶ。自分に本当に必要な事は本質的な部分を度外視して、他者と関われる人間。=道化だとこの頃思った。そして始めたのがツイッターで、如何に現実と違う自分を演じるか、に注力した。だから上記の汚い発言(最低限他人は傷つけないようにはしたつもり。)や性的発言(これも上記同様。)を積極的に交えた。勿論本意で言ってる事ではないけど。それを本意と感じた人も多くいるだろう。それだけ、ネットでの対人関係は希薄であり、信じるに足る情報が無いのだ。始めた当初は発言に違和感しか無かったが、慣れてくると下らない事が浮かんでくる自分がいた。寧ろ本当の自分はこっちなのかもしれない?と思うこともあった。過去に現実でもこんな時期があった。色んな人から好かれたが、色んな人を傷づけた。と数年後に自分が傷つけられて気付き、人と関わる事をしなくなった気がする。

そんなこんなでツイッターを始めた訳だが・・、一度数ヶ月辞めた。最初に辞めた原因はなんだっけ?多分、実生活で落ち込む出来事があった?それと、道化が出来ずクソ真面目なことしか呟かなくなった気もするから?かな。それでは意味が無いと思った。その後、病的に他人と関われない自分が人と関わるにはどうすればいいか?悩んだ末、現実で他人と関わる場所に行った。婚活パーティー(コミュ障爆発して玉砕)とか、出会い系サイト(こっちもコミュ障爆発して玉砕)に登録とかしたが、結局何も変わる事は無かった。寧ろ自信を失ってしまった気がする。

2年前の自分だったら、とても高いプライドや見栄が邪魔して許さなかった行動。そして行動した事で今はどうか?・・残ったのは後悔だけだった。上記の他にも株や同級生の結婚式(同級生と接することを避けてきたが)に行ったり、車を買ってみたり、諸々やったが、何も実ることなく現在に至った。最近の自分は2年前の自分より、だらしなく、そして、行動指針が何もない。何をしてもダメな事に気づいてしまったから。そう言い訳をして現実から逃げるために、今まで拒否してきた精神的な薬にも、酒にも溺れてしまった。以前の自分のように「努力すれば、、」という意識が今は全く無くなってしまった。空元気も出ない。勿論素性を完全に隠しているネット上ですら道化が出来なくなった。一緒に居てくれた人も失ったし。。一度何かを得てしまうと、それが普通に成ってしまうものだな。得る前は何も持って無いのが普通なのに。

ここ2年は総じて失敗の時間だった。ただ、どうだろう?今までの人生の歩みの中で色んな事を経験し糧には出来たのではないか?自問自答を経験から明確な答えとして返ってきたのではないか?それだけ自分は頑張ったようにも思える。

以前にも書いたように今は全てを失い、持っているものは何も無い。だから、また一からやり直そう。原点に戻って。そして自分という人間の特性を理解して。