読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鬱死ノ影の無職な日常

影武者によるブログ

現実を思い知る

当直明けて、実家へ帰宅した。

帰宅後は車を洗って、髪切ったり履歴書書いたり、あとは引っ越し日を賃貸会社に連絡した。

実家に帰宅後は、親にずっと兄とその彼女の話を聞かされてゲンナリ。。

そして、「自分には何も興味ないんだなー。。」という昔から思ってた考えが蘇った。

実際何も出来てないし、実家に帰るとそういう思考が浮かんでしまうから、自立したかったという思いがあった。それすら出来ないのだからもう終わってる。

ずっと実家に居た姉も転職先が決まって家を出るみたい。

やはり実家には帰れない。帰ったとしても数ヶ月で家を出ようと思った。

因みに家の家族に精神病の話をしたら、キレられるのでしない。

「そんな話に付き合ってられない。」「お前は弱い。」等々言われるので。。

よく鬱病は家族の治療には家族の理解が必要。だと言うけど、どうなのかな?

自分が仕事しなくても家族が養ってくれるだけで十分恵まれているような気もする。

兄のように明るい話を俺もしたい。兄が忙しいエピソードをすると共感されるが、俺がそんな話をすると、体力が無い等言われるのは何でだろうな(笑)

・・居場所ないなー。。正直俺の居場所はもうどこにもない気がする。

全部能力が無い自分が悪いんだけどね。でももう頑張れる気もしない。

もう疲れたなー。。。本当この世界からふと消えたいなって思う時が最近多い。

とりあえず、明日面接。頑張ろう。。