鬱死ノ影の無職な日常

影武者によるブログ

世界が変わらないかな

今日は面接に行ってきた。

勤務先が以前付き合ってた人が住んでいた場所。

別れを告げられられる前に書類送って通ったから行ってきた。

行く途中、色々な記憶が蘇って・・、女々しいのでもうやめます。。

 

面接は14時からだったけど、朝早く目が覚めてしまって物凄く早く出た。

3時間前位には着いて、ボーとしてた。

14時ちょい前に会社へ行く。

その後15分くらい待たされて、面接となった。

緊張はまるでしなかったんだけど、言う事を全然考えて無くて、内容に一貫性がまるでないことを言ってしまった。

でも話を聞いていくうちに面接担当者の態度も会社に入りたいかも、「?」だった。

こんな事言ってる場合じゃないし、言ってられる立場でもないんだけど、そんなんで入って良いのか?と思ってしまう。

感触も悪かったし、落ちたと思うから良いんだけどね。

 

しかし、もう受ける会社が無くなってしまった。

はああ、、参った。。。

何かもう疲れてしまったなー。。

人は誰しも、何か使命を与えられて生まれてきた。

・・という話を聞いたことがあるが、俺には何も出来る気がしない。

弱い男は誰にも認められないもんだな。

帰路で「世界が変わらないかな。」と思った。

無理な事は分かってるけど、、やっぱり俺はダメ人間だなー。。。