鬱死ノ影の無職な日常

影武者によるブログ

弱い自分がとても嫌になる

なんで自分はこんなに弱いのか。。

とても嫌になってしまう。

普通に話す事も誰かにどう思われるかも、何もかも気になって仕方ない。

そしてすぐ傷つく。

男らしさの欠片も無い。

自分を知れば知るほど他人は、弱そうなイメージを抱くらしい。

だから人と関われなくなったんだけど。

頑張っても無駄な気がする。

毎日自分の能力の無さを憎んでばかりいる。

 

欲しいものが何も手に入らない。

かといって、努力する気力も無い。

なんで俺はこんな風に生まれてきてしまったのか。

最近は不安で睡眠障害が起きている。

自分の弱さを自覚するほど吐き気がする。

「なんで俺はこんなに弱いんだ?何で俺はこんなに無能なんだ?何で俺はこんなに・・」そんな思考が回りに回ってやっぱり死にたいな。と思う。

だって生きてても何も得られないのだから。失う事ばかりなのだから。

自殺を止める人間は生きる希望を与えてくれるわけではない。

 

社会で生きている人間は皆、表面上は冗談めいたことを言っているが苦労しているに違いない。

それなのに俺はまた逃げてしまった。。俺の生きる術なんてこの世に存在しない気がする。

中学生の時に思った通り、俺は社会では生きていけない弱者なんだと。実感を持って知る。

生きるのに疲れた。。。。。。。。。。。。。