読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鬱死ノ影の無職な日常

影武者によるブログ

承認欲求の塊からの否定

2日続けて面接に行ってきた。

今日受けに行った会社は場所が遠く、片道車で2時間30分。

説明会も中途採用では珍しく、行ってくれ、総務の人は感じよく接してくれた。

会社の雰囲気は和やかな印象で良いな。と思えた。

面接では質問に対して自分でも何言ってるか分かんない回答を何個かしてしまった。

中途の面接ってガッツリ面接って感じがしないものだったからやりやすかったんだけど、今回はガッツリ面接だった。それが起因して上記のような状態になった。

感触は微妙。。他に選考を受けてる人も結構いるみたいだし、、。

 

帰宅後、昨日受けた会社から早々に結果が来た。

結果は不採用。・・大分落ち込む。

生きてるのが辛くなってしまった。

やはり、転職先は在職中に見つけるべきだな、と改めて思う。

内定貰っていた会社を辞退したことを後悔中。。

 

何かもう全てがダメな気がする。

待ってる。と言ってくれた人にはなんて言おう。

まぁ、、でも連絡途切れたし、このままでも良いのかな?

こうなる事が分かっていながら何であの時連絡先を教えてしまったのだろう。

なんで自分はこんなに弱くて無能なのだろう。

抑々その人が求めている自分は職場での自分であって、プライベートのこんな非力で情けない自分ではないのだ。その時点で先は無い事は明白だった。

承認欲求の塊みたいな人間。

 

変わりたい。。。。。自分を変えたい。。。。。そうしないとこの先、生きていける気がしない。