うく山ヘロの鬱死な日常

線香花火人生よりロケット花火人生

未知の経験

月曜日面接行ってきた。感触は良かったと思う。ただ、SPIをまた勉強せずに行ったら玉砕したので、どうなるかは不明。結果はSPIの結果が出るのに時間が掛かるため、1週間~2週間程頂きたいとのこと。一応「内定頂いたところから、いつ迄に連絡頂きたいと言われているため、結果は早く出してほしい。」旨は伝えた。

この会社は社員の雰囲気も良いと感じたし、会社の建物自体もしっかりしていた。雇用条件も良い(給料、社宅、勤務地等)。引っかかるのは、同部署の社員の年齢が50代前後の人が二人しかいないこと。あとは求人票に書かれている残業時間が40時間。公表がそれなら、実際は+20時間と見積もって60時間?まあ、あくまで推測。一日+3時間?きついっちゃきつい。今度もし内定となった場合は条件等再確認することになると思う。その時不明な点や不安要素は改めて聞こう。

 

火曜は何もせず、ただ寝て、買った本を読んで終わり。完全にダメ人間と化した。。

 

そして今日はお金も無いし、家に居ると腐りそうなので短期バイトでもしようかと、初めて登録会?的な所へ行ってきた。最初に派遣元に登録して、そこから実際働く派遣先で仕事するという形態のバイト。やる内容はホームセンターの棚卸。それなら人と話さなくて良いから出来そうかな?と思ったので。

で、説明会。自分含めて約10人位の応募者が居た。・・しかし!!50代前後の方ばかり。「なるほどなるほど。。こういう感じなのだな。。」来るとこ間違えた感が凄かった。まあ、個人的にはコミュ障なので同年代や自分より若い年代の人が居ない方が良かったりもするんだけど。ただ、何とも言えない雰囲気。今まで正社員としての面接しか受けて来なかったので、こういう形で仕事するって事は無かったから。。

最初に大方の仕事や条件の説明を40代前後の女性担当者から口頭で伝えられる。その後簡単なペーパー試験(この商品のコードは何処の棚に入れるか?文章内に「う」は何個入っているか?)を5分。その際、「目が見えないので私辞退します・・。」と2人退場。あとは簡単な面接をその後行った。その際、「転職活動をしているため、もしかしたら急に休みを取らないといけなくなる可能性がある。また、内定が決まった場合、早期に仕事を辞める必要が出てくる。」と伝え、派遣先の担当者に確認してもらい、合否を出すとのこと。

合否結果はその場で伝えられた。受験番号みたいなものが、各自に与えられており、番号が呼ばれた場合、合格となる。心の中で(落ちてろ・・。)と思ってしまっていた自分がいたが、見事受かってしまった。ただ、これに限っては大抵受かると思う。実際落ちたの二人だし。(ちょっと失礼ながらおかしな人だった。)辞退の連絡しようと思っておりまーす。でも良い経験にはなりました。学生の時対人恐怖過ぎてバイト何もしてこなかったので。

上記の説明会終了後、すぐに転職サイトのエージェントから連絡があった。内容は少し前にメールで書類選考落ちた旨の連絡をしたが、実際は通っており、面接の調整をしたい。とのこと。都内だし選考も進んでいる会社もあったので断ろうとも思ったが、人気で有名な服のメーカーだったので、こんな機会はめったにないし、雰囲気を味わうという意味でも行ってみてもいいか。。と面接調整をした。内定貰っている会社もあるから、こちらも早急に、、と伝えて、とりあえず来週早々にまた面接で都内に行く。

明日も最終面接。志望度は高いっちゃ高い。ただ、条件がいまいち。あとは企業的な魅力も。。都内にある会社とかと比較してしまうとやはり、心躍らない。しかし、選んでる場合でも無いし、選べる能力も無い。それなのに、条件(勤務地、給料、休日、企業規模)等を望むのも傲り。ここが、落としどころな気もする。とりあえず、内定貰って悩む事にしよう。