読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鬱死ノ影の無職な日常

影武者によるブログ

GWに伴う親戚の集まり

今日はGWという事もあり、親戚が実家を訪れた。

無職という事もあり顔を合せずらかったが、まあ、あまりに気にしない様にした。

というか、幼い頃から不登校だったこともあり、劣等感の塊だった。

それ故に今はそれなりに真っ当な人間ですよ。感を出したいわけだが、無職です!

一言二言、親戚のおばさんには挨拶して、あとは外出して逃げた。

 

途中で兄上とその彼女が家を訪れた。

その彼女さんはとても良い方だったんですが、私がコミュ障だったので、お土産のお礼とか、挨拶が遅れてしまった事などを言葉にすることが出来ませんでした。。ごめんなさい。。でもそれなりに頑張って対応はしたんですが、、何となくつまらないと思わせてしまった気がした。

というか、うちの家族は慣れてないせい(子供が彼女を連れてきたのは今までなかった)だと思うけど、コミュ障の集まり過ぎる。兄と彼女を客室?に残し、その他は食堂で群れて飯を食うという暴挙。

俺は最初の頃は頑張っていたわけだけど、逆に俺一人「ここにいていいたのか?」という気持ちが芽生え、食堂に退避。そして、そのまま。。

途中で兄が食堂に来て、笑って注意(もうそろそろ帰るわーと言っていた)していたが、内心キレていたと思う。うん、失礼だと思う。

その後、二人が居る客室に戻り(両親も連れて)、その後、少し談笑。多少気持ちよく帰れたかな?そうなら良かったなー。。

 

しかし、結局、コミュ障だから相手に感謝の言葉を言えないとか、相手を楽しませることが出来ないとか、自己主体。本当に相手がされて嬉しいのは、本心だが行動に移せない人間か?それとも本心ではないが、行動に出来る人間か?結果が全てという理論であれば後者に決まっている。