鬱死ノ影の無職な日常

影武者によるブログ

得たいものが何も得れない

内定貰ったら行こうと思っていた会社から今日不採用通知が郵送で来た。郵送=ほぼ不採用なので、郵送が来た瞬間「落ちたな。。」と悟った。

上手くいかない。一つも。。こんな事で悩んでしまう女々しい自分を否定し、頭を切り替えようと思いつつ落ち込んでしまう。面接は好感触だったので、恐らく筆記(SPI)がボロボロだったのが不採用の原因。結局、勉強してなかったって事は「本気じゃなかったのでは・・?」こんな年齢にも成って真摯に向き合え無い自分がとても恥ずかしい。

他人の才能や先天性なものを恨んだり、僻んだりしてしまう。「きっと、その人であれば何事も上手に熟すに違いない。」と思えてならない。全般(仕事、恋愛、友人、勉強、対人関係、運動等)。しかし、各人きっと見えないところで、悩みを抱え努力しているに違いない。

「自分が自分で無ければいいのに。。」そう思えて仕方ない。周囲の人間は何気なく誰かと関わり、何気なく笑って打ち解けていく中、ずっと自分だけはそれが出来ずに一人だった。誰かと一緒に居たい気持ちはあるのに、それが出来ない。もし、そんな機会があっても、その人を楽しませてあげることが出来ず、疲れさせてしまう。でも、他に縋る人がいないから、何とか関係を断ち切りたくない。しかし、そんな関係性では長くは続かない。この前会った女の子だって、きっとつまらなかっただろう。表情や仕草で分かってしまう。でもそれは自分が”苦痛”だと感じたからでは?なぜ、”苦痛”だと感じたかは明白。自分が常にどう思われているか不安だったから。それと、どうすれば相手に嫌われないかビクビクしてるから。以前付き合っていた女性ともほぼ同じ感覚だった。恋愛以前に人付き合いが出来ないのに高跳びした結果がこれ。。本気で自分が嫌になる。

アドラーの心理学に関する本を2冊読了した。読んでる時は、とても参考になったと思ったが、いざ、落ち込むことがあったら、思考の変換が出来ない。今日不採用貰った会社のこと。あとは、上記の様に恋愛においても自分のダメさが浮き彫りになったこと。この二つに共通して言える解決法は、”能力を付けること”なわけだが、それすら出来ない。得たいと思えば思うほどそれは遠ざかる。逆に、気持ちを失えばそれは近づく。人生はとても難しい。

感覚で動き自分勝手な人間にきっと好きな人は奪われてしまう。今までと同じように。以前と違うのは自分の好意を直視した事。ただ、相手が望むのは男らしさ。そして、上記が男らしさだとも言える。偽りの自信を持ったそんな人間を好きに成らずにいて欲しいと願うが、願うだけしか出来ない現状。誠実さと繊細さという女々しさを理解してほしいという傲慢さ。自分を理解できる人間なんてこの世に存在しないと思える。でも自分は相手を心底理解しようとしたか?また、相手を幸せにするほどの能力が備わっているか?今俺がやっている事全てが間違いではないのか?・・回帰。

何も考えることがないようこの世から消えてしまいたい。そしたら悩む事はもう無くなるのに。。。