鬱死ノ影の無職な日常

影武者によるブログ

人生の目標

色んな本を読んで思考回路を変えようと思うが、気分の浮き沈みが酷いし、ちょっとしたことで傷ついてしまう。そんな事を考えていたら、自分には何も出来ないとまた原点回帰。こんな事ではダメだと分かっていながら、明るい事を考え、思考の切り替えが出来ない。”男らしく”・・他人が言うその言葉がとても重荷になる。

ウジウジした人間や暗い人間は周りを不快にさせる。大学時代、対人恐怖が凄かった自分は短期バイトを一度だけ行った。仕事内容はデータ入力。10日という短い期間だったが、一日で辞めたいと思った。正直職場環境も悪かったと思う。人格否定的な言葉も言われ続けた。「ここは学校じゃないよー。」「あの人冗談で悪口いっても真面目に受け取りそう。男なら笑って返すくらいの人じゃないとダメでしょ?見ててイライラするわ。」等々。殆ど人と関わる事が無い職業だったのに、それすら真面に出来ない自分が嫌になった。何とか10日耐えて終えたわけだけど、二度とやりたくないと思った。

”男らしく”・・分かる。どんな人間を言っているのか。悩んでも挫けることの無い人間。小さな事は気にせず。冷静で決断力があって、問題に直面しても解決する能力がある。きっとそんな人間。自分はそう考えると正反対。何事にも怖くて怯えている。前職を退職前は、何となく人生の目標があった気がする。こういう職業に就いて、こういう場所で、ゆくゆくはこう成って・・。という。でも今は色んな会社から否定されて、そんなことも思えなくなった。そして、また自分の女々しさを感じる。

そんな自分を他人に見せられない。見せたら嫌われることが分かっているから。でも、見せなくても嫌われる。本音で本心で関わる事が出来ないから。それで去っていくなら他を当たればいい。と他人は言うかも知れないが、俺にはそんな交友関係はない。今まですべてが空白だったのだから。。ずっと自分の人生の根底はそこにある。生まれてからずっと周りと同じように環境に溶け込むことが出来ない人生。

 将来を思うと暗い未来しか見えない。そう思うとまた「死にたい。」とか考えてしまう。ただ、その一歩先を考えると、自分は今ままであらゆることが未経験。だから、未経験を潰すのを目標にするのはどうか?とふと思う。小さい事で言うと髪を染めたり、ライブに行ったり、楽器を習ったり、海外にも行ったことが無い。国内でも行ったことの無い場所が一杯ある。ボランティアもどうか?関わったことの無い人間だって山ほどいる。どうせ死ぬんだったら、それら全てをやってからでも遅くない。・・しかし、それをやる気力が無いのが何よりの問題だったりするんだけど。。。

首を切ってこのボケてる頭を切り離したい。