うく山ヘロの鬱死な日常

線香花火人生よりロケット花火人生

就職先決定?

無職になって3ヶ月。もうそんなに経つのかー。。

自分なりに頑張っていたが、結局就職先が決まらず時間だけが過ぎてしまった。

しかし今日、ほぼ希望する条件に近い会社の最終面接があり、即時内定を貰った。

面接官7人という、今まで経験したことが無かった面接だったが、何とか道化られた。

面接終了後、別室で待機させられ、その後、内定という形。正直ホッとした。

前の職場から少し前に、「戻ってこない?」と電話があって、「今月中に結果が出ると思うので・・。」と答えた手前、ちゃんとした回答を用意したかった。(あー、、電話しないと。)

そう言って貰えたことはとてもありがたかったわけだけど、どの面下げて戻れば良いんだ?・・というか、戻るイメージが自分には持てなかった。

 

無職に成ってからほぼ毎日のように就職活動をしていた。

ハロワにも時間があれば行っていたし、転職サイトや転職エージェントの類は一通り登録して少しでも情報を得、早く就職したいという気持ちがあった。ただ、低スペックの自分には転職サイトや転職エージェントは書類選考でほぼ落とされ、あまり意味を成さなかった。

また、辞めた時期が悪く、4月、5月はあまり「行きたい!」と思える会社が無かった。あっても求人自体、ブラック臭がする会社ばかり。(新卒入ったばかりだからな)

条件面等で行きたいと思ってる会社があっても、大抵大企業だから書類選考で落とされることが常。しかし、焦りから色んな会社に応募して面接に行って・・を繰り返していた。

その中で内定を貰った会社は何社かあったが、悩んだ末辞退。それか最終面接で気持ちが伝わったのか?落とされる事が多々あった。

今回内定を貰った会社は条件等自分の望んだものをほぼ満たしており、受かって良かったと心から思った。あまり大きな会社では無いんだけど。

あとは書面を確認して入社確定しないと。それが終われば就職活動を完全に終了。

既に選考中の会社に辞退連絡は何社かしたが、万が一を考え、最終面接までいった一社だけ辞退連絡を残している。早く連絡しないとな。

 

・・約3ヶ月で何社受けただろう?

応募だけでいったら100社超えたのか?応募と言っても転職サイトの類はボタン押すだけだけど。ハロワで書類を郵送したのは30社とか?40社?

お祈りされまくって、最近は慣れ過ぎて全く心が動じなくなっていた。

面接は何社だろう?30社位?バイトも何もしてなかったから、交通費がとても辛かった。遠方に面接を受けに行って、2日連続面接。そうなったら安い宿に泊まっても約1万の出費。仕事辞める時は貯金が無いと、とてもやってられない。

これから引っ越しもあるし、ギリギリだな。

 

無職になった時点でバイトしてれば良かったんだけど、その時は「早く見つかる。」というか「見つける。」と意気込んでいたから、出来なかった。バイト採用の条件として大体3ヶ月以上が多かったから。ただ、無職期間が結局3ヶ月成ってしまったんだから、やってれば良かったなーと思っても、後の祭りだから仕方ない。

代わりに少し前に単発のバイトを始めた。(まだ2回しかやってないけど。)

学生時代は不登校で引きこもっていて、対人恐怖症だったから、バイト経験ほぼ皆無。

今も恐怖はあるわけだけど、「一日だけだったら我慢できるだろう。」という考え。

仕事内容は、工場内でのピッキングとか物の搬入・搬出、引っ越し補助とか、、華やかさとは掛け離れた内容。派遣先で思う自分の心の内はとても卑しい。そして、その卑しさと反比例した自分の能力を認識した。冷静に考えるとそれを実感することが大事だったりする。そして何より色んな経験を積めるというのはとても大きい。

派遣先の職場の雰囲気は?同じように日雇いで働く人はどんな人か?日雇いで働くとどうなるのか?実体験してこそ、糧になる。ネットの情報や本だけでモノをいう人間に説得力何て感じない。傷つくことや苦労しない机上の空論だけで口だけの人間がとても嫌い。少し前の自分がそうだったな。。

あと単発で貰った給料は手渡しの事が多く、お金は少ないけど凄い価値あるものに思えた。正社員でも同じように働いてお金を貰っているわけだけど、何故か有難味が違った。明日も単発バイトに行ってみる。・・お金無いし。

ただどちらかというと、経験値を積めるという意味合いで行っているかな。それに伴って、同じ職場には二度行かないという制約を設けていたりする。

 

封印していたSNSをまた始めた。ただ、依存気味であったSNSはもう必要ないんじゃないかな?って離れると思う。それにどんどん始めた当初の考えとは裏腹になってる自分がいる。1.嫌われる事を恐れない。2.本来の自分とは正反対に。3.プライベートの事は禁ずる。という、自分の中で当初決めていたルールは破綻しているし。この約束事を律儀に守っている自分も阿保みたいだし、真面目に普段思ってる事を書くのも阿保みたい。過去、この感情からSNSの類は一切触れてこなかった。でも、色んな人と出会うきっかけとして、とても有益なツールであるとも思う。実際会ってみたい人が沢山いるし。

電車に乗っていてよく思う。「こんなに不特定多数の人間がいるのに、関係性を築けないのは何故か?」ツイッターとか、それを体現している様に思ったりすることがある。

 

総じて最近よく感じる事は、自分の思い通りにいくこと何てほぼ無いという事。以上!