うく山ヘロの鬱死な日常

線香花火人生よりロケット花火人生

空虚な3ヶ月

ボーッと家に居る。何も得ず、何にも影響されず。

ただ家の中に引きこもって横になっている。

幼い頃からそんな日々を送ってきた。他人と会話するのは家族くらい。

そんな日々の生活に慣れてしまったから誰とも話せなくなった。

また同じ生活を3ヶ月送って、折角慣れてきた社会生活からまた乖離してしまう。

他者と関わりたいという気持ちがあるが、本音で話す事が出来ないから、苦痛。

最初から見栄を張らず自分はこんなに暗く、他人と関わる事に恐怖する事を伝えられれば楽なんだろうけど、それも出来ない。

もし、自分が不登校児ではなくて、同級生と同じような人生を送れていればこうなる事は無かったのだろうけど、いつもその点に後悔している。

仕事では出来ていた事もプライベートだと、どう接していいのか分からない。

距離の詰め方もどんな言葉を掛けて良いのかも。

「もし自分が浅はかな考えで他人と接することが出来ればどうなるか?」を体現したのがネット上の存在。

しかし、これを現実で出来ればなー。って思う。なんで出来ないのか・・?傷つくのが怖いからか?

○0歳までに色んな転機を迎えたい。そうなるように動きたい。それを迎えられる程の余力も蓄えたい。これが今の自分の目標なのかもしれない。

ちゃんとした大人に成れるように頑張ろう。この先の人生は地に足を付けて。そうなる為には色んな人と関わらないと。結局人は他人でしか変われないし、それが一番の近道な気もする。

 

前職の総務の人に、就職先が決まったことを電話した。そして、採用試験を受けない事も明示した。

これでとりあえず、前の職場とはほぼ縁が切れたかな?

前職場の紹介された女の子にも実質フラれたし(笑)

全てを得ようとしても、得る力が無いのだから得れる訳が無いよな。

感情がすぐにブレる。本当にこんな自分が嫌だな。

文字でなら伝えられる事が多いのに、声では伝えることが出来ない。

この先もきっとそんな風に・・・・・・・・・・・・・・・。

広告を非表示にする