うく山ヘロの鬱死な日常

線香花火人生よりロケット花火人生

転職への後悔

新しい会社に入って2日目が終わった。

やはり環境を変えるっていうのは辛いな。。昨日と今日は仕事殆どしていない。会社概要を聞いただけって感じ。今日は部署内の今後の計画や俺の業務内容の説明を聞いた。

・・しかし内容聞いたら、短時間で任される仕事の責任が重い。この先、不安で仕方ないな。。あと数ヶ月で辞める人の代わりで俺で頼れそうな人も居ないし。

あとは挨拶回りと全社員の前で挨拶をさせられた。しんどい。。

 

前職では上司と二人の部署だった。

約2年間前の職場で仕事をしてきた訳だが、実質俺のやってる業務って、第一線でやってる事は無く、上司の指示の下動いていたことが殆ど。口うるさい上司であったしそれに嫌気が指したわけだが、今思うとその立場で甘んじていれた事が幸福にも思う。

前職を辞めた理由は、詰まる所、嫌になったから。

厳密に言うと上記上司とも馬が合わないと思っていたし、給料も安かった(生活してたらほぼ貯金出来ない)。休日出勤もある。やってる仕事も、あほくさくなった。でも、無能な自分でもそこそこ必要とされ、ある程度の仕事で熟せる職場でもあった気が今ではしてしまう。

もし辞めていなかったら将来を築けていただろうか?そんな事も思ってしまう。

 

しかしどこ行っても続かないんじゃないか?バイタリティというか、やる気がまるでない。2日行っただけで物凄く疲れてしまった。そして虚しいなー。俺はいつも一人だ。何のために頑張れば良いのやら。。好きな人が居た時は単純だからその人の為に頑張ろう!とか動機があったわけだけど、それも実らなかったしな。まあ、こうなる事は分かってたんだけど。分かってて恋愛から遠ざかってた部分がある。でもまあ望んでしまう。もっと早くそう思って行動に移せば良かった。しかし、これもまたタラレバ。結局どっちみち後悔するから、あまり考える必要も無いな。

 

2日しか行ってないのに無職時代の何日分にも感じる。やはり、社会に出ないと年齢だけ重ねてしまう人間になってしまうな。とりあえず、明日で3日。第一目標をクリアしよう。

広告を非表示にする