うく山ヘロの鬱死な日常

線香花火人生よりロケット花火人生

新しい職場に入社して一週間

今日で入社して一週間が経った。

疲れた。。この3ヶ月とほぼ同じかそれ以上に長く感じた一週間だった。

そう考えると、社会生活から離れると人間は年齢だけ重ねてしまう事がよく分かる。

だから、俺はこんな年齢に成っても大人に成り切れていないんだろうな。。

 

仕事と職場は全く慣れない。この年齢に成って、何も出来ないし周りからの対応がとても悲しくなる。前の職場に戻りたい。とか常に考えていた。

なんで俺はこんなに弱いかな?ってとんでもなく自分が嫌になる。自分で選んだことなのに。強さが無いから好きな人も遠ざかってしまうんだろうな。分かっているけど、変えられない。きっと直ぐ他の男に奪われる。全部自分が悪い。自分の能力の無さと至らなさが。

面白い人ってどんなのかな?とSNSで道化てたわけだけど、実際どうなのか分からない。少し前に付き合ってた人もきっと俺と一緒に居てもつまらなかっただろうなー。って常に思ってた。この前会った女の子もそう。人を笑顔に出来ない。そんな人間と居てもつまらないし苦痛なだけだよな。。それに仕事もこんなんだし。情けなくて仕方ない。

結局何処に行っても自分の能力の無さに泣く。この先、生きても意味があるのかな?って思う。都内に行くと人が多いし、こんなに人が居るんだから、俺の代わりなんて腐るほど居る。殆どの人間が代わりの効く存在なんだけど、それでも誰かにとっては代わりの効かない存在。俺にはそんな存在が誰も居ない。だから、ふと、電車に飛び降り。高層ビルから飛び降り。。とか考えてしまう。入社して一週間でこんな考え。でも、一週間でこの先の暗い人生を想像出来てしまった。

才能と容姿、あと性格。全てが無い。人間は不公平だなー。