うく山ヘロの鬱死な日常

線香花火人生よりロケット花火人生

新しい事への挑戦

今日はオートレースへ行ってきた。新しい事を経験するという意味で。別にお金が欲しかったわけではない。本当に新鮮味と後は見聞を広げる意味あい。

行った感想は・・、何が何だか分かんねえー(笑)とりあえず、レース情報みたいな紙を取って適当に予想。その後実際にお金を払って券を買ってみた。まあ、全然当たらなかった。しかし最後のレースは当たった!でも戻ってきただけだった。何だこのクソみたいな倍率は!!!現実は厳しいもんですな。

その後は、居酒屋的なこじんまりした焼鳥屋へ行ってきた。美味しかったし、そこにいる人の話を聞いてるだけで案外勉強になる事も多かった。あとこういう場所に自分は不向きで居心地が悪かったんだけど、そんな自分を感じる事が重要だし、年齢的にそこに馴染めるくらいの人間に成らないといかんな、と思った。

今日だけで出費は1万はいかないくらい?でも、とても勉強になった。節約と出費のバランスは難しいな。新しい事を始めるのは最初のハードルがとても高い。ただ、抵抗感を乗り越えそれが出来た自分は素直に褒める事が出来る。自己否定ばかりだった自分がそう思えるのは何とも新鮮。あと、いつもなら堂々巡りで「生きてる意味は?」とかずっと考えてるんだけど、周りを見るとそんなことを考えている自分が馬鹿らしくなった。だって、人間なんて極論、肉と骨の塊だし、気取ってるけど動物と大差ないよ。ましてや自分なんて人間のレベルで言えば大したこと無いし、自意識を向ける必要性何て無い。人生なんてあらゆる事が全て暇つぶしだなー。他人から学ぶことがとても多い。

色んな事を経験してこなかったから、年相応の人間に成れてないんだな。もしそんな経験を積んていれば今頃自分自身を認めたり、他人から見捨てられない人間に成長できたんだと思ったりした。でも仕方なかった。社会から大きく乖離した過去を鑑みれば、通算しての今なんだと。素直にそんな風に思えるのもまた成長かな。

あー、、冷静に考えると色々挑戦してる。数年前の自分と比べるとね。結構頑張ってたんだなー、俺。