ふく山ヘロの福生な日常

線香花火人生よりロケット花火人生🚀

失踪旅

寝て起きたら夕方になって、そっから車で移動。

今は山形の道の駅。ここで眠る。

運転中ボケっと色々考えていた。

少し前の自分だったらやらなかった事ばかりしてる。変わりたいという思いから何だけど、表面的な事だけで根底は何も変わってない。

猫背を正すのが難しいように、心の姿勢を治すことも難しい。


車運転5〜6時間して山形。案外あっという間だった。行ったことない土地に来てみるとどんだけ狭い世界で今まで生きてきたんだろう、と思う。積み上げたものが何も無い。人は年齢ではなく、生きた濃度だと実感する。だから自分は幼い。


まともに人生を歩んでこなかった。これが一番の要因だと思う。普通であれば友人がいて、その影響で様々な経験をするもの。自分にはそれがなく今まできてしまった。一人ではできなくとも誰かと一緒なら、てこと結構あると思う。俺は幼い頃から人一倍臆病であったから、一人で何かすることも出来ず、ただ、自分の世界で生きていただけだった。


だから、今の年齢になってやっと、同年代が経験してきたことを試みてる?感じ。こんなことしても何も変化しないと思いつつ。

変わらなければいけない。という思考は、失ってばかりで得ることが出来ないから。何かを得たいと思ったのは最近。昔は自分は普通の人間ではないから何も望まないようにと、生きてきた。しかし、それでは生きてる意味あるのか?と思ってしまった。人間とは傲慢な生き物でそれは自分も同じ。しかし、何も望まない生き方のほうが自分には合ってる気がする。というか、能無しだからそうする事しかできないと思う。結局何しても後悔ばかり。


記憶を辿って、現状を鑑みて、あまりの自分の馬鹿さ加減に嫌になる。何ももう考えたくない。先の事も、過去への後悔も。だから、死にたいとか思うんだろうなー。。でもここまで来る途中、恐怖する自分がいて、何だかなー。。と自分自身に呆れる。


疲れた。。寝よう。