ふく山ヘロの幸生な日常

線香花火人生よりロケット花火人生🚀

思い立ったが吉日

朝起きて、ふと、昔の感覚が蘇った。

その感覚は昨日?昼休憩中、ぼぉーとしてる時にも感じた感覚だったんだけど。

学生時代にまだ年齢も若くて将来にも希望があった時の感覚。

新卒就活から落ち込む出来事ばかりで、本当にその後は何も上手くいかなかった。

何か知らないけど今は気分が良い。憂鬱な気分は勿論あるけど、頭の中の靄が晴れた。

今なら少しだけ動けるかな?と思ったり。

 

大学時代の唯一の友人と今日も会う。

大学を見たり、その時代に通った道とかを見ると「過去に戻りたい。。」とお互い話したりした。まあ、戻っても孤独な学生生活だったけど(笑)今思えば、時間も持て余してたし色んな人と関われる最後の期間だったなーと後悔する。サークルとかバイトとかコミュ障過ぎて怖くて出来なかった。でも、コミュ障だからやるべきだったと思う。居ずらさとか、気まずさとか感じる事が大事だった。そう思えるだけでもその時よりも成長したという事なのかな?

「今何が楽しい?」と自問する日々が続いてた。「特に何も。」という答えしか浮かばない。だから、毎日死にたい。と思うんだろうな。物が溢れる時代で、特に今物凄い欲しい物というものが無くなった。勿論、これが欲しいという物欲はあるんだけど、どうしても欲しい!というわけではない。あったら良いな?ってくらい。何があれば自分の心は満たされるのかな?と思ったら、やっぱ他人何だろうなー。と過去を思って感じた。

友人とその話をしたりした。「人と関わらないと成長しない。」という話を。ただ、コミュ障なわけで・・。抑々人と関わる機会が無いし、機会があっても話せない(笑)人を惹きつける才能とか人を集められる人って凄いし羨ましいな。と思う。

今更ながら、自分の本質に気付いた感じ。対人恐怖なわけだが、極論、自分は人間にしか興味がない。物質じゃなくて、個体の人間そのもの。

ネットでも人混みでも人は沢山いる。本当に不思議なものだなーと、何を持ってその人と関係を持つか?そんな事を考えると人間って面白い。関係を持ちたくない相手というのもいたり、関係が切れてしまったり。だから、色んな人に会って、透明色に色を付けたいな、と。誰でも良い訳ではない。ネットでは色んな人がいるからね。だから、勿論ちゃんと人を選んで会っていきたい。やっと視野を広げられる気持ちになってきた。情緒不安定なのですぐ戻りそうだけど。とりあえず、死んでもいいや。という気持ちが逆に行動に移す事もある。

落ち込んでこそ人は成長する。落ち込まない事を念頭に何もしなければ、成長もしない。落ち込みの連続な出来事だったけど、今まで逃げてきたリターンだとも思ったりする。人は根本的には変われない。ただ、精神の意識付けとかは変えられると思う。自分なんてどうでも良い。利己主義を捨てたい。その為には今あるモノを捨てる気持ちで。

今後も人生実験を繰り返す。どうせ捨てる命なら怖くはないだろう。