うく山ヘロの鬱死な日常

線香花火人生よりロケット花火人生

星野源に会う

人生の目標が無いので、星野源に会う事を生きる目標にします。

理由は今本を読んで会いたいと思ったからである。・・嘘である。前に好きだった人が星野源が好きだと言っていたので、会いたいのである。

とりあえず、星野源に会うにはどうしたら良いか?仕事中ずっと考えてみた。

1.まず、月野源というそこら辺の一般人を見つける。

2.その月野源を利用しネットを通して呼びかける。

3.星野源が反応する

4.俺が仲介する

5.星野源に会う→ツーショット(・ω・)v

我ながら完璧である。。ありがとうございました。。

 

・・疲れた。。帰宅は今日22時過ぎになって、土曜出勤となった。

でも疲労感はあまり無い。前職の方がずっときつかったんだなー。

今の職場は色んな人間模様が見れる。あと癖が凄い。皆が皆、自分自分で合せる人が居ない。俺は自分が無さ過ぎて逆に問題あるが、、この先しんどいぞ。まぁ、何とかやるか。

今の部署の部長は熱血漢的な人で若干めんどくさいが、そこら辺の店に行っても職場でも顔が利く。んー、、なんだろうな?信用に足る人って事かな?何となく確かに裏表が無い感じだし、自分を大っぴらにする。男らしさってこんな事を云うのかもなー?と思ったりする。他人から学ぶことは多い。良くも悪くも。職場が変わるだけで思う事は大分違うものだ。

前職は否定ばかりされてきたから、正直辛かったんだよな。でも良い部分もあった。一概にどっちが良いとも言えない。全て上手くいかなかった事は、自分のせいだ。それだけは言える。

 

眠いー。。寝る。