ちょいポエな日常

線香花火人生よりロケット花火人生🚀

夜風が気持ちいい

ずっと手つかずだったサブ部屋をPCデスク兼本棚が来たのでやっと整理できた。正直この部屋いらないなーと思っていたので、放置状態だった。カーテンすらつけて無くて物置状態。整備してみると、とても、良い部屋だった。風も良く通るし。日差しを入れるだけで大分元気に成れる。この部屋の椅子に座って風を浴びてると凄い落ち着く。

今はお気に入りスペースとなりました(∩´∀`)∩

 

最近は、本の影響(星野源「そして生活はつづく」)もあって私生活を結構ちゃんとするようにしている。炊事洗濯掃除等々。。勿論サボってしまう事も多々あるけど。人の見て無い所でしっかりすると、案外小さな事も楽しめたりする。あと気分が良い。それだけでも十二分に効果を発揮してくれてる。今までは「憂鬱だな。。」とサボってばかりだったから。憂鬱な時ほど手や体を動かした方が良い。矛盾しているようだけど実践したら確かにそう。そういう小さな積み重ねを行ってこなかったからこれからは気をつけていきたい。

 

上記もあって、物を揃えるのが面白い。お金がドンドン減るけど(笑)それはまあ、良いのだ。貯金とか節約ばかり念頭に入れてきたけど、これからは向上するために使う。ある一定まで達したら倹約に戻ればいい。今は使う時期かな?と思った。そういう成金的発想が嫌いだったけど、今はそれで多少でも気分が向上したりするなら良いのかな?と。家庭環境的に倹約が正義だったから、出費=悪だった。そういうのもあって抑える事が美徳的な考えだった気がする?感情の上でも、怒りは悪。怒ったら親は馬鹿にして笑うという感じ。別にその育て方が悪い訳ではない。感情の起伏が大きいとそれだけ冷静な判断が出来なくなるというのは理にかなってるし。ただ、人は喜怒哀楽あって人で、そのバランスがとても大事だとも思う。俺はあらゆる点でそれが欠けてるし、その感情を表面に出す事が恥ずかしい。だから気持ちが伝わらない事がしばしば。他人に愛される人間というのはそれを表面に出せる人間だろうな、と常々思う。そして、そうして他者に認められる人間が羨ましくもある。

ただ、普段明るい人が他人に見せてる表情と、誰も居なくなった時に見せる表情が違った場合、恐らくその人の本質は後者なんだろうなー、と思う時がある。自分が惹かれるのは後者だったりして、その人が見せてる大部分はあまりその人を判断する上で参考にしない。そんなに無理しなくて良いのになーと思って色々自分でも考えてしまう。人間難しいなー。頭が良い人程、色々な考えや自分の中でのしがらみ、悩みも多いだろう。俺は逆に頭が悪いのと無能が故に思い悩む事が多いけど。何事においても偏ってはいけないのかな?

 

最近は案外精神が安定している。徐々に良い方向に行ってるかな?でも失ってしまったものは大きいけど。まあそれは仕方ない事だな。自分のせいだし・・。これからはちゃんとしよう。3連休(一日目休日出勤)はあっという間に終わってしまった。。気持ち的には少し前向き。明日からまた4連勤。その後の休日は何しよう。と考えられるだけマシになった。

 

人についてずっと幼少時から考えてきたけど、何も答え何て出ない。出るはずも無いので考える必要性も無いな、というのが今の答えです。以上。