ちょいポエな日常

線香花火人生よりロケット花火人生🚀

今までとこれから

今住んでる場所は、以前兄が大学時代に住んでいた場所の2駅先位の場所。

出掛けてきて何となく兄の家に当時何回か遊びに行ったことを思い出したりした。それと同時に兄と俺の大きな違いとは何だったのかな?と、ふと思う。

兄とは違う道を歩みたかったり、嫉妬から色々否定してきたが、結局この年齢に成って、兄の所謂普通の考えが正しいと思ったりする。それと、自分が否定し兄が持っている、ある程度の自信と傲慢さ、社会性。凡人だからこそ必要なものだった。大分前から分かってはいた気もする。でも肯定したく無かったので否定した。それを認めてしまうと凄い惨めになってしまうので。結局自分の考えは独りよがりだった。

兄と自分の一番大きな違いは、兄は積極的に人と関わって生きてきたこと。あとは、良くも悪くも”人間的”だったこと。そういうのを見て、それが嫌だ。と思ったが、今まであまりに見てきた世界が狭かったと反省する。引きこもってきたから、家族しか他者から受ける影響は無かった。だから、その中での小さい観点でしか物事を考えられなかった。もっと汚い人間なんて山ほどいるし、そうしなければ生きていけない。寧ろ、他者を欺いたり、蹴落とす事が優れた人間であるように感じたりもする。でも、そんな人間とは付き合いたく無い。本当に自分は極端な人間で、人間不信に成って人付き合いが嫌になって万人を否定した。けど、必ずしもそうでは無い人間もいる。

日本だけでも色んな人がいる。世界規模で見たらそれこそもっと。人間の幅は、どれだけ多くの人と関わったか、によったりするのかな?これも最近になってようやく思えること。マスメディアやネットから得られる情報や影響は勿論あるけど、やはり実際の人物と関わってこそ、自分に投射出来ると思う。これだけ人がいるのだから、自意識過多になる必要性も無かった。生きてる意味を見失ったが、それでどうなろうといい気がする。

最近は昔の頃の感覚がやっと戻った。ブログもどちらかというと、頭に浮かんでくる憂鬱な思念を整理するためにではなく、何となく思った事を書いときたい。って感じに移行した。今の状態は結局数年前の自分に戻ってしまったので、「成長しているのか?退化しているのか?」分からない。でも気分の悪いものでは無いのでそれでいいと思える。やっと、他人に皮肉を感じる事も無くなり、人と素で関わりたいと思えるようになったので。

兄と自分は違うし、自分と他者も違うので、何も出来ず何も持たない自分に嫌悪しても仕方ない。他者の価値観も考慮に入れる事も大事(年収やら学歴やら交友関係等)だけど、自分の考えも据えていこう。前の職場はそういうの観点が凄かったから正直しんどかった。でも今ではそれが一概に悪いとは思えない。ある種努力の結果だったり、才能の反映でもあったりするし。人を判断する上での絶対的な指標になるからね。ただ、それを否定できるのはそれを得た人間だけ。あとは只の僻み。結局、物だけでなく人もブランドなのだろう。そしてそれも今では、大枠で捉える事が出来るから、気分が楽。

あと自殺を試みる位ならとりあえず少しでもやってみたいことを実現していこうと思います。

とりあえず、

①海外に行く

②コミュニティを作る

③家の中を豊かにする

④身なりを整える

とりあえず直近で浮かぶのはそれ位。

 

今後は更にアホな事をしていこう。この人生どうにでもなれ。