ちょいポエな日常

線香花火人生よりロケット花火人生🚀

人生とは?

昨日はドライブがてら、豊洲に行ってきた。仕事の都合で豊洲に行ったという事もあり、「良い所だなー。」と思ったので再度ふらっと行きたくなって。成り行きでダイバーシティとかも行ったりした。ユニコーンガンダム実寸大を見に。

しかしデートスポットという事もあり、リア充が多かった。そして、数か月前の出来事を思い出したり。。今となれば、当たり前に去っていく事をしてしまった。でも、あの時の自分はやはりダサかった。失敗から学んでも遅いけど、失敗から学ぶしかない。今なら色々状況も変わったのに、と思うけど、きっと同じことを繰り返す。小さな積み上げを増やしていこう。今度はちゃんと向き合えるようになっていたい。

 

今日は実家に物を取りに行った。それと気分転換に散歩をしたくて。実家に居る時によく散歩に行った廃校に成った母校周辺を物思いに回りたいなと。しかし、実家に帰ったら叔母が祖母の面倒を見ており、自分も一緒に掃除等を手伝っていたら散歩する余裕が無く時間が過ぎた。祖母は以前から体調不良であり9月にも体調を悪くし病院に行ったみたい。また、体調不良により出来る事が制限され他人との交流も無くなった。それによって、鬱病に近い感じ。あとは認知症?まではいかないが、言ってる事が少しおかしい。笑顔はまるでなくなった。以前の祖母は暗い事は殆ど言わなかったが、やはり同じ血が流れているのかな?(笑)自分が病んだ時とほぼ同じような言葉を発していた。

自分が不登校の時はこの祖母とずっと一緒に居る事が多かった。両親は働いていたし。あとは飼っていた犬と遊ぶ事しか無かった。まあ、普通に考えて、コミュ障が悪化の一途を辿る以外無い過去だった。したがって祖母との思い出は結構ある。そして、祖母がよく話すのは、祖父のお見舞いに少し遠くの病院へ二人で行ったときの事。20年以上前の事なんだけど、今でも覚えているらしい。今日は少し早めに誕生会をするらしく外でご飯を食べに行きとか。でも自分は余裕が無く借家に帰って来てしまったけど。。今度帰った時は花でも買って帰ろう。誕生日おめでとう。

 

そんな祖母を見ていたら、人って何なんだろうな?と再度考える。

年収、学歴、容姿、性格、、etc。ネットとか見てると相手に求める条件が高い女性が多いようだが、それに合わせて自分を変えても意味が無い。人はゆくゆく老いるし、そんなモノは無価値になる日が来る。でも、若いうちはそれに気づかないんだろうな。逆に自分は相手に対して何を求めているのかな?同じような観点で見ていない?なんとなくただ認められたいと、自分中心に考えていた気がする。「他人が去る」というのは端的にその人間に何一つ魅力を感じなくなったからに他ならない。自分自身何一つ自分に魅力があると思えない。今後は少しでも誰かに与えられる人間に成っていきたい。そうすれば自ずと人は訪れると思う。考え方が成長したようにも思う?

 

ただ時間だけが過ぎていく事に焦りがある。しかし、自己実現する能力も無いから無気力に陥る。自己否定してばかり。その割に努力せずただ生きてしまっている。自信を持ちたいと思いつつ、反面では自信は奢りを生み出す要因ともなる。何事も一長一短。人間なんて不完全な生き物だから考えても仕方ない。今後の人生どうやって生きていけばいいのか分からず、また時間だけが過ぎてしまう気がする。八方塞がりな気がするが、「今を生きる」という単細胞な生き方の方が幸せなのかも?もう考えるのに疲れた。

 

試験勉強・・してましぇーん!Ω\ζ°)チーン