ポエムな日常

線香花火人生よりロケット花火人生🚀

嫌な連絡

何となく、今日仕事中に思った事があって、ようやく年相応の在り方みたいなのに気づけた部分があった。それと同時に父が定年を迎えた時、同じ職場の人が父の送別会をしてくれた事を思い出した。実家で食事とかを用意して迎え入れた感じで、その時、自分は大学生で、文句垂れつつ色々手伝っていた気がする。あの時、気さくに話してくれてた若い感じの人って、今の俺と同じくらいの年齢で、「俺もあと何年後かにはこんな感じに成ってるんだろうなー・・。」と思ったものだった。そんな事を思い出し、自分がそうあれていない事に惨めさを感じた。そうだったな。。やはり、他人と関わる経験が無いとさ。自分を指標するものが無いから、どうあるべきか?が明確じゃなくて、ただ時間を過ごしてしまう気がするんだ。本当に自分の非力さを感じる日々です。

仕事終わって帰宅後ジムに行ってきた。何となく、漠然と時間が過ぎるのが嫌で。そうして何も変われない自分を許せなくて。考えるより行動。頭で考えても何も好転することなんてない。ジムで鍛えてると親からメールがあった。とても嫌なメールの内容だったので気力が失せて早々に帰宅した。とりあえず今週末実家に帰って、その時は花を持っていこう。幼い頃約束したことは果たせそうに無さそうですね。。一緒に居た色々な思い出があるので、、また落ち込んでしまいそうです。

やっと気持ちが安定してきたと思ったら、また大きく落ち込む出来事。人生は嫌な事の連続。でも、それが人生と言えばそうなんだろう。そうして人は成長するのかな?・・でももう疲れてしまった。少しくらい良い事あっても良いんじゃない?ダメかな。