うく山ヘロの鬱死な日常

線香花火人生よりロケット花火人生

何も言われ無くなったら人間おしまい

定期的に気分が浮くこともあれば沈むこともある。誰しもそうだろうけど。

気分が沈むときは、嫌な事があった時、社会生活で上手くいかなかった時。自分の能力の無さを痛感した時。昔からそうなると何も出来なくなる。それに誰も信用できなくなる。そうやって縁を切って一人に成る事を望んできた。結局自分が第一で他者の善意を疑う事しか出来なくなった。昔から何も変わってない。

多分完璧主義なんだと思う。父親の考えとかがまさにそうだった。でもその父親も全く完璧な人間ではなく、寧ろ、遊びほうけていた人間だった。しかし、人が集まるような人ではあって、コミュニケーション能力は高かったんだと思う。送別会の時、「お父さんと全然違って落ち着いてるね。」と言われたが、落ち着いてる=コミュ障だという認識を私はずっと脳内変換している。

今の職場に入って、不思議に思う事。何でこんな無駄な処理してるんだろう?こんな杜撰なもので監査とか問題無いのか?どういう意図があってこんな事してるんだ?・・とか色々考えて質問すると、嫌な顔をされる。前職が厳密な処理や管理方法をするのが原則だったから、それ等を落とし込まないといけなかった。ただ今の会社はそういうところがズブズブで戸惑う事が多い。「慣れるからとりあえずやってみよう。」と言われるが、・・なんか違くないか?という疑問が常にある。社歴が無いので発言権というのも皆無に成ってしまったし、発言しても固定観念あり無意味だという事がよく分かった。したがって、一、二年は捨てようと思う。ただのYESマンに徹しよう。会社は色んな人がいるから、社会人とはそういうものだろうと思うし、自分の考えだってそれ等と同様、独りよがりの考えなのかもしれない。その考えを正しいと証明するには、将来どうなるか?答えが出ないと分からない。もしその考えを通したいのであれば、まず、実績とそのための能力が必要。こういう時に学歴(学力)が一番効果的だったりする。しかしそれが無いから落ち込む。そして、いつも100で無く0(死)に考えが寄ってしまう。自分という人間が無価値に思えて仕方ない上、人間不信に陥るから、身体が竦むし動悸がする感覚。この世の中に自分の理解者など存在しないと思って、身体が最終的に動かなくなる。

会社によって、当たり前だが方針とか考え方、やり方や人柄が全く違うから、転職は重ねるべきではない、と今更ながら痛感する。新卒の時も、過去転職を決意した時も、将来の事を第一に考えてきたつもりだった。正社員で雇用条件が○○でー・・とか、でも、自分の根底には甘えがあって、「最悪実家に帰れば何とかなる。」という逃げの思考が常にあった。無職やニートは甘え、だとは思わない。ただ、実家暮らしでそれは甘えだと私的には思う。別に他人の人生なんだからどう生きても良いけど、親が死んだとき最終的に苦しむのは自分で、死にたくても死ねない生き地獄を味わう事になるんだろう。苦労は買ってでもしろ。というのは、早く出来ない事を減らし、苦痛の負債を減らせ。という意味に感じる。

今日は仕事終わりに懇親会。「早く実家帰んないとな。。」と思いつつ。正直出席したく無かったのが本音。「社会人やってますよー!!」的に顔を売るという行為がとても苦手。こういうところがコミュ障なんだよな。あと、考えていることが顔に出るらしい(というか、無意識下でわざと出してる節もある)。気をつけよう。懇親会自体は苦痛ではあったが、色んな人が居る場に行けたのは、何もしないよりも得れたものがあったかな?とも思う。自分の特性もあるので上手く立ち振る舞えなかったけど、御の字位ではあったかな。

他人から好かれる人間では無いという事をちゃんと理解してる。根本的な考え、あとは明るく成る要因(経験)が圧倒的に乏しいということ。何故か今更原点回帰。過去の記憶が一気に蘇える。一つ言える事は環境を変えても当たり前だけど自分が変わらないと他人からの評価は変わらない。見せ方を変えても時間が経過したらメッキは剥がれる(俺みたいな馬鹿な人間は特に)から、本質を変えないといけない。そして、それを変えられなかった事が今までの失敗の賜物だった気もする。馬鹿は馬鹿である事を理解し馬鹿なりの生き方で生きるか?それとも、馬鹿を認めず本質を変え成長するか?指針を明確にしないといけない。それに応じて行動をしていかなければならない。それをブラしてしまうとまた同じことを繰り返す。もうそろそろ甘えは捨てて生きていきたい。

これ等の文章を見て分かるように私はとてもつまらない人間であり、マイナス思考の人間でもある。恐らく考えるポイントが一般的な人と違うんだと思う(勿論悪い意味で)。こんな事をずっと小学生~中学生位の時から考えていたんだから、暗いどころか漆黒の性格と言っても過言ではない。そして嫌な子供でもあった。

自分でも自分が最近分からなくなる時がある。状況によって変わる性格。しかしもう単一に統一する必要性も無い様に思う。全て自分であるという認識の下思考を停止させた方が惑わされなくて済みそう。他者の認識に合せる人生も疲れたし、どうあるべきか?は自分で決める事なので。人間一人の価値何て抑々そんなに大きくない。

見て分かる通り、鬱全開中です( ゚Д゚)