ちょいポエな日常

線香花火人生よりロケット花火人生🚀

人生考え方次第

人間向いてないな、と最近常々思う。また憂鬱に成った。会社の内部状況も大分見えてきたし、部署内の面倒くささも。本当アホじゃないか?と言う次元の低い考えの人間が多い。でも、キレたらダメだ。我慢我慢。

生きてる意味って何だろ?またその思考に戻った。昨日も書いたけど、好意を寄せていた人から、また連絡が途切れた。うーん、分からない。恐らく、気休め?というか、多分だけど、本命が居てその人と一時的に上手くいかなかった?から連絡してきたのかなーと勝手に想像してみる。そして、またそっちに戻ったのかな?案外そういう勘は昔から当たるから嫌になる。良い方の勘はまるで当たらないのにな。しかし、整理がついたと思ったタイミングで何で連絡してくるかなー!と恨んでみたり。凄い嬉しかった分、反動も大きい。何とか頭で笑い話に脳内変換して「惨めだなー」と、笑ってみる。まぁ、そんな風に疑っている自分自身その人を本当に好きだったのかな?と思う。好きだからそんな風に思うのか?よくわからん。(いいおっさんが何言ってんだろ。。)

今まで短期で仕事を辞めてきた。2社既に辞めて今は3社目。前の2社はどちらも約二年ほどしか働いていない。そして、今更ながら思うことは、自分の心の弱さと適応力の無さ。結局どこに行っても辛い事ばかり。その辛さはマチマチだけど、大抵悩まされるのは人間関係。学生時代からもそうだけど、他人と関わることが出来ない。そしていつも傷つけられ逃げてしまう。今日も業務上クレームに近い対応を本来俺がやることではないのに請け負わされて一時間対応していた。そして、只々周りは見ているだけ。それが何より腹が立った。また孤独感も味わったり。そう、「こんなんだから男として何も魅力がないよな。」とも思った。とても弱い人間。それを認知していたから恋愛は遠ざけてきた。なのに、求めたのが何よりいけなかったのだと、悟ったりもした。

何事も考え方次第。例えば、前職を辞める前は苦痛で仕方なかったけど、今となれば前職の方が良かったと思う。無職の時は、早く仕事がしたいと思うが、仕事をしている今となれば休みたくて仕方ない。厳密に言えば考え方次第とは言わないかも?そうやって苦痛を違う方向に向かわせないといけないのかもしれない。環境を変えても変わることは無かった。寧ろ状況は悪くなる一方。そして、その状況を変えられない自分の無能さを痛感するばかり。1年前の自分の今の自分、スキルアップどころかスキルダウンしてる。それどころか人間としても退化してる。

 努力するのに疲れてた。周囲の一般的な幸せを自分も欲していたけど、根本的に無理な気がした。それは過去からも分かることだし、ここ数年、逃げることを辞め努力し得たものは何もなかった。寧ろ、その努力により大きなものを失った気がする。いや、でも失ったから気づく事も多いのかな?きっと今まで色んなことに直視せず、背いたから同じ出来事を繰り返してしまうのかもしれない。そんな考えがずっとぐるぐる思考を巡ってる。

「やっぱり俺は一人か。」と、独り言を言った後、また殻に閉じこもる自分が見えた。