ちょいポエな日常

線香花火人生よりロケット花火人生🚀

次生まれる時は

このまま生きてて何に成るのかな?と。努力しても無駄だと悟ったので、もう元の鞘に収まる。それで良いのかな?とも思うんだけど。そっちのほうが気が楽だ。でも何も幸福感は無い。今度生まれてくる時は、ちゃんと多くの人と関われる人間であって欲しい。若しくは人間としては生まれないで欲しいと願うばかり。

親会社の社長や今の会社の社長の過去の歴史を見た。案外、他人がどういった経緯で会社の社長に成ったか知るのは楽しい。そしてそれを見て、「あぁ、そうそう学生の時はこんな社会人生活を想像してたなー。。」とか思ったりした。社長に成るくらいだから、出来る人だしエリート。無知で無力な自分には到底届かない。望んでも得られなかった人生。もしそんな人生を歩めていたら自信を持って他人と接する事ができたのだろうか?因みに今いる会社の親会社は学生時代、面接(GW)で落とされた会社。まぁ、学校の期末試験があって遅刻したし、GWも何も話さなかったから落ちて当然だけど。そして、前の職場の取引先だったり。今となればどうでも良い話。結果が全て。

落ち込むことで見えてくるものは多い。恐らく暗い自分のほうが人間的に成長できる気もする。精神が落ち着いて大分視野が広がった気がしたが、また、落ち込んで色んなものが邪魔くさく感じる。ネットに蔓延る下らない話題もTVの笑い声も、文字や音で情報を取り入れたくない。何かに期待することで期待値は高まり、想像と反する事が起きると落下する距離も大きくなる。故に何事にも期待せず拒む。本来の自分はこんな感じだったな。一周回って正しかったことを思い知ったんだから、机上の空論でものを語るクズとは違うと言えるかな?・・うん、頑張った。

とりあえず今は大きな目標でなく、今やれることを気楽にやろうとしています。