ちょいポエな日常

線香花火人生よりロケット花火人生🚀

実家に戻ると

今日で一年も終わり。実家で何もすること無く、寝るか本を読んで年末らしいことは何もしていない。ごく一般的な同い年とかだと、「誰かと何処かに出かけたりするんだろうか?」とも思ったりして感傷に浸ったりもしてる。

実家に帰ると何もないので只々考えることが多い。そうすると、引きこもっていた時期を思いだす。何もそこにはなくて、時間だけ過ぎた。そんな人生を送ってしまった自分を悔いているが、それはもう仕方ない。でももし過去に戻れたら、同じ生活は望まないだろう。

そう考えると、何時も後悔している。ずっと前も直近も。何も自分が選んだ選択は正しく無い気がする。ただ、もう一方が見えないのだから、きっともう一方を選んでいても必ず後悔するのだ。逃げ続けたから今があり、何も得ることが出来ず、成長していない幼い自分がいる。

人の人生は生まれ持って大凡決まっていると最近常々思う。だからこの先、努力しても何となく意味が無い気がする。今と昔と同じように傷付くことしか出来ない。心から嬉しいと思える出来事や成功体験が圧倒的に乏しい。もっと色んなことを経験できていれば違ったことも多いと思う。しかしそれすら出来なかったのだから、やはり自分は失敗作何だと感じる。

とりあえず、来年は良い年になりますように。