ちょいポエな日常

線香花火人生よりロケット花火人生🚀

前職と今の比較

今の会社に入社してから、ずっと前職を引きずっている。それはただ単に今の仕事が嫌だから前職の良いところばかりに目がいっているだけ。結局何処に行ってもダメな奴はダメなんだと思う。特に俺なんかは学生時代から社会生活に溶け込めなかったから余計にそう思う。それと同時に何となく思い描いている幸せの形みたいなものは自分には到底手の届かないものにも思える。以前から期待して落ち込むことへの恐怖心があって、やはりそれは歳を重ねた今でも同じ。前進してしまったことへの後悔が最近では強くなっている。変わらないといけないとずっと思っていて、一人で生きていく事よりも誰かと生きていける方法を模索した。ただ、やはり根本的な部分でそういう生き方は出来ないんだろうな、と経験を通して感じてしまう。「どこで間違えたんだろう?」と考えてみても成長過程ではなく、生まれた時から間違えていた気がする。そんな事もないか。

他人に期待してばかり。それが何より自分の生きがいに成っていた気がする。それは孤独が故にそう思うのだとも思う。きっと人間関係に恵まれた人はそんなことはきっと思わない。最近は案外メンタル安定していたんだけど今日もまたふと、「消えたい。」と思ったり。何でそう思うのか?と考えてみると、弱い自分が嫌だから。誰の声も聞きたくない時があるし、誰とも目を合わせたくない時もある。そもそも自分の存在を自分一人だけで感じたい時も。今日はそんな日だった。引きこもり経験から来るものかもしれない。

「兄に出来て自分に出来ないことはない!」とずっと思ってきたけど、やはり俺には何も出来そうにないな、と昨日会って感じた。ネットに溺れても仕方ない。色んな執着を切り離せば楽しみは無いけど、苦悩することも無いのかな?ただ、生きる。それだけで価値があるとも思えないけど。毎日少しだけ何かをしていこうかな。