ちょいポエな日常

線香花火人生よりロケット花火人生🚀

孤独主義者でいること

なんか最近また一人で居たい願望が強い。でも案外精神は落ち着いている。寧ろここ数年間、他人を求めてばかりいた。その前までずっと一人で居たから、得られなかったものばかりだと振り返ったし、年齢的にもある程度人と関われないといけないとも感じた。ただ、それが拙いもので執着しては失って落ち込んだ。

今はその執着が何故か無くなった。唯一の友人とも連絡を全く取らなくなって、本来の自分を取り戻したような気もする。「あー、、俺はこんな感じだったなー。」と色んなことを客観視出来るようになった。ちゃんとしないとな。今まで、幼い自分を自負してそれを後ろ盾にして出来ない自分を正当化していた気もする。ただ、もうそんな年齢でも無いし、そうあってはいけないとも思う。

他人が変わっていく中で自分を傍から見れる。そんなことにやっと、気づく。最近、別部署の何個か下の新人が辞めたらしい。それも数ヶ月で(その間ほぼ有給消化)。その人と少し前に話をする機会があって、遠方から彼女が東京に居るので出てきて、彼女の親に挨拶をしたと言っていた。「年下なのに凄いなー。これから生活固めていくんだろうなー。」とか勝手に思っていたが、そうではなかったらしい。自分も同じように辞めたいとずっと思ってきたので早期退職は全く批判しない。だけど、彼女が居て結婚も考えいて遠方から来ているとなったら、、。やはり自分は固定観念が強いな、とも思う。本職場以外で副業とか本気でやりたいな。今の職場は合わないと思ってるけど生活基盤を崩すわけにもまた退職するわけにもいかないし、年齢だけ重ねていくきもする。検討しよう。

明日は多分、ゆるく上手くいく。