ちょいポエな日常

線香花火人生よりロケット花火人生🚀

自己肯定感皆無

「生きててもしゃあなし。」とずっと思いつつ引きこもり生活をしてきたわけだが、働くようになってから更にそう感じる。

今の仕事。。どうすっかな?正直前職に比べたらあらゆる点が恵まれている。

メリット

  1. 休みも多いし取りやすい。
  2. 給料が多い。(家賃手当が高い、都内だからだけど)
  3. 仕事が前職に比べて楽。(業務量的に3分の1位?)
  4. 忘年会の出し物的なものがない。(飲み会は多いけど)

デメリット

  1. 向上心の低い人が多い。
  2. 仕事内容が想定したものと大分違う。(自己成長していない。寧ろ退化してる)
  3. 通勤が苦痛。(片道50分位?満員電車はしんどいなー)
  4. 男ばっかりなので出会いなし。
  5. 小さい会社。

ざっくりこんな感じ?前職に居る時に不平不満に思っていたことはそれなりに満たしている。しかし、以前は女性の職場で働いてて、「面倒くさいな〜」と思っていたが、男の職場も面倒くさかった。寧ろ女性職場の方が向いてるのかも知れないな~。結局どこ行っても、良い部分と悪い部分がある。それは仕事でも人間でも同じ。どこに目を瞑るかだよな〜。そして多分、自分の身の丈に合っていない事ばかりを求めている。

仕事している時に話せる事は仕事のこと。それだと楽だが、プライベートの話になると何も話せなくなる。何でだろ?と考えたらプライベートで話せる事が何も無いからだった。興味があることも関心があることもほぼ無くて、誰かと何処かに行ったり、遊んだりすることもない。なんでも良いから自分が楽しいと思えること探した方が良いのだろうな?と思うけど、う~ん。。ゲームも前みたいにのめり込めない気がするし、時間が過ぎるのが怖かったりする。出来れば外に出てアクティブに動きたいとか思うけど、心から楽しめる?か不明で仕方ない。

フラレて落ち込んで、如何に自分が魅力がないかってことを思い知る。何事にも関心が無いし、今まで何もやり遂げていないから自信もない。ずっと一人だったから正直素で居られる時は一人の時。家族にも心を開いていない部分が多い。漠然と「なぜ今まで人間関係を構築出来なかったんだ?」と考える。単純に自分優先で他人に合わせるのが煩わしかったから。という理由。あとは、根本的に人と接することが出来なかったから。そう考えると周囲が何気なく人間関係を築けたり、関われる事を出来ない自分がとても劣っている様に感じる。(というか劣っているんだけど。。)

自己肯定出来る事が何もない。負の循環を変える手立てが見当たらない。