ちょいポエな日常

線香花火人生よりロケット花火人生🚀

貧弱な人間

今日は何も出来ずに布団の中で常に寝ていた。体が怠くて思考も停止状態。今後何も出来ない気がしてならなかった。不登校に成る前はいつもこんな感じ。「自分には何も出来ない。自分は何も持っていない。評価されるのは器用でずる賢い人間。。」ずっとそんな思考がグルグル回る。

今の自分がとても許せない。ここ一年、俺はただ時間だけ過ごしてきた様に思う。変わろうと努力したと思ったけど、何の努力もせずただ生きてきただけだった。環境に慣れるとか、仕事に慣れるとか。。アホみたいな事ばっか考えて何も成長していない。寧ろ退化している。

人が離れて行く。それは今にしてみれば当然と思える。寧ろ自分が望んでいたことだったはず。しかし今となっては虚しさだけが残る。何とも哀れな人間。今まで「才能無いし、死んだら皆一緒。それなのに頑張って何になる?」と思ってきた。頑張らない為の屁理屈。でもこの年齢に成ると何も積み上げてきていない自分の不甲斐なさがよく分かる。勉強も経験も社歴も何も無い。ただあるのは後悔と持て余した時間のみだった。

何も上手く行かず、自分に自信があることも何もない。自尊心が皆無でそれを考えると動悸がする。自分の全てが嫌い。性格も能力も見た目も。今日はとことんそう思った。性格と能力を想うと絶望感に浸り、見た目の悪さもどうすることも出来ず意味もなく頭を叩いてみたりした。全てがコンプレックスで情けなくて仕方なかった。こんな人間に成ってしまって本当に親に申し訳ない。

もう自己否定しすぎてどうして良いのか分からなくなった。素晴らしい人間に生まれたかった。やはり人として生まれてくるべきでは無かった。今も昔も変わらず、何処に行っても上手く生きていけない社会不適合者。