ちょいポエな日常

線香花火人生よりロケット花火人生🚀

勘違いしてたここ数年

今日は昼くらいまで寝てた。その後初めて行く図書館に行ってみた。本の数はあまり多くないし昔ながらの図書館って感じの所だった。ああいう場所はとても落ち着くなー。結局その後、家の近くの図書館に行ったけど。。

次いで、CDを借りにレンタルショップへ。最近全然借りてなかったから、借りられて良かった。「はじまりはいつも雨」って曲が聴きたかったのでASUKAのアルバムを借りてみた。今までチャゲ&アスカとか全然好きじゃなかったんだけど良いです。(というよりこの曲をリピートで聴いてる)あれ?何で聴いたんだっけ?忘れた。あと他4枚アルバム借りた。しかしあまり聞かないかもなー。。昔はサブカル的な歌手ばっか聴いてた。ミーハーが嫌いでそれがカッコイイとか思ってたけど、最近はそんなのどうでも良い。ミスチルスピッツもここ一年位で聴いたらとても良かったし。

何か今日は本来の自分を振り返る一日だった気がする。「何で俺はここ数年、大多数の人と同じ様に出来ると思ってしまったんだろう?」と考えていた。友人を増やしたり、恋愛して結婚して子供を育ててみたいなこと。あとは仕事についても同じ。過去の自分を思い出して学生生活もまともに続けられず、他人にとことん怯えていた。そんな人間が同じ様に出来るわけがない。過去人前で話すことも全く出来なかったし、大学入学する時もグループワーク的な授業があるってことを知っただけでとても怖かった。そんな事を思い出したら「全て忘れてある意味すげーな(笑)」と笑ってしまった。

頑張って繕って今まで生きてきた。他人と距離を置くのは、そんな自分を知られたくないから。そして前職が辛かったのは、とても責任がある職場だったから。そのプレッシャーが強くて入った当初は「何か失敗してしまうのではないか?失敗したらどうなるんだ?」という恐怖心から夜も眠れなかった。そして、人間関係が密な職場でもあって、それが辛くもあった。前職にいた時に完全に病んでしまってどうにか自分を変えたかった。SNSというのにとても拒否反応があって、それまでしてこなかったんだけど、出来ることがそれしかなかった。キャラを変えたらどうなる?と物凄い自分の中で否定していたネットと現実が違う人間に成ってみた。そんな事をして他人と関わるのは案外楽しくて中毒的に成っていた気がする。そして、「自分もひょっとしたら変われるのではないか?」という気持ちになってしまったんだと思う。あともう一個は、使えないコミュ障人間という扱いを受け病みつつも何とか仕事を続けて色んな人に評価されたからかも。それも完全に偽って何とかまともなフリしてただけだけど。。だから、職場での自分とプライベートな自分はまるで違う。前職を辞めたのは完全に逃げ。俺とは全く違いメンタルが強い人が多い職場だったし、休みも少なく変則的な時間で働いてもいた。あとは人前で発表したり物凄い優秀な人に教えたり。トラブル対応したり。知識もとても多岐に渡り学ばないといけなかったりもした。俺にはとても無理だと思った。

笑うよな。。本当に惨めだなーと思う。今まで、自分を理解していたから他人を遠ざけてた。最終的にどうなるか?も予測できたから。あの時も同じ。予測は出来ていたんだけど、望んでしまった。何も上手くいかないと思ったりするが、それを招いているのは全て弱い自分である。学生生活も逃げ、社会生活も逃げてきた。だから何も自分には無くて、あるのは空虚くらい。本当に不登校児の将来の典型的な姿だと思う。不登校児に「学校に行かなくても良い。」というのは自分の立場だったら言えないかも。将来的にどうしても詰むことが出てくるから。その期間が長ければ長いほど。あと、持っている能力が低ければ低いほど。

まいったな~。。気持ち的に結構追い詰められてる。明るく強く生きようと思ってみても、中々それを実現するのは難しいな。ふとしたきっかけで気持ちがどん底に落ちる。弱いのに誰にも助けを求めることが出来ない。そんな人もいないか。つうか、今の年齢で普通は誰かを助けられる人間になってないといけないのにな。。もう何処行っても通用する気がしない。どうすりゃいいのかさっぱり分からなくなった。やばいなー。。考え方が全て振り出しに戻った感がある。自殺しても良いと思って辞めたのに何なんだこれは。。結局問題は自分にあって、何も出来ない自分が悪いんじゃないか。

ダメだ。マジで何も出来ない。色んな人に本当申し訳ない。