ちょいポエな日常

線香花火人生よりロケット花火人生🚀

何故頑張れなかったのだろう

今年ももう4月に成った。4月は始まりの季節でもあって、どこか心躍る気持ちと何も変われない自分の憤りみたいなものを感じる。

一年経って、前職を辞めてしまったことを未だに後悔している。「何で頑張れなかったんだろう。。」と。でもあの時は死ぬくらいならどうでもいい。というくらいに思っていたから無理もなかった。最近は寝てても胸に何かがつかえたような感覚があって起きてしまう。やはり失恋が大きかった様に思う。最初から叶わない気がしてならなかった。自分と彼女とは生きた世界が違いすぎてるし、、もう恋愛は当分望まないことにしようと思った。望んでも自分が変わらないと結果は同じだということを思い知った。前職に戻りたい理由の大部分は成長したいから。業務上の道化じゃなく好きに成ってくれたときのような姿に本質的に成りたいと思った。死にたいとよく言うけど、実際はよりよく生きたいだけ。ただ、それが難しく思えて仕方ないからそう言ってるだけだと思う。

変わるために手段は選んでいる場合ではない。心療内科に診察の予約するのは躊躇した。以前色んな病院に行って色んな薬を試したけど変わることは無かったし、結局自分の考えが変わらないと意味が無いと思ったから。一番は自分の弱さを認めたくなかったんだと思う。だけど、もう本気で変わりたいと思った。その為ならやれることは何でもしよう。それで好転するなら万々歳だし。今度はちゃんと時間を掛けて治療していこうと思う。明るいとは言わないまでも、誰かと一緒に居る時苦痛に成らない位の存在に成っていたい。でも写真に写った幼少期のように心から笑える自分に戻ることは難しいかな。ずっと誰とも関わらない生活をしてきたから、それが普通に成ってしまった。それを変えるのは難しいことだと思う。だから恋愛然り、友人然り望まない事を心掛けていたんだけど、人間の本質的な願望を消すことは難しい。

ここ一年、本当に自分自身情けない行動ばかりしてしまった。仕事においても全然成長出来ていない。心のなかではもう辞めることは決定している。もう職歴がボロボロだ。。仕方無いと思いつつ、憂鬱になる。さて、、部長になんて言おうか。次が決まる前に辞意を伝えるわけにもいかないし。かと言って、他に言うこともない。休職か?

他の人と同じように誰かと居ることを楽しめるように成りたい。あと楽しませる様な人間に成りたい。それが自分の望む姿だと思う今日このごろ。