ちょいポエな日常

線香花火人生よりロケット花火人生🚀

今日は何故か清々しい

今日の朝まで兎に角憂鬱で仕方なかったのだが、昼くらいから少し元気になった。結局今日は待機の時間があって9時30分位まで残業だった。その後帰って履歴書を送付。もし今日送ったところが通った場合また転居。。もうどうでも良いや。。しかし同じ系列なのに電話対応の質が全く違う。クソ田舎のところだからかなー。。あと治安も悪いし、辞めた人の補充らしいから怖さがあるよね。まぁ仕方なし。

ここ一年で本当に自分がダメに成ったなーと改めて思った。環境で大きく人は変わるよね。昔は求められるものが高かったから病んだけど成長はしてたな。やはり辞めるべきだと日に日に感じる。明日は部長と話し合い。まだ転職先が決まってないから辞意は言えない。しかし他に話すことは無い。休職?それもありなのかな。あとは流れに任せる。しかし、入った当初と比べて大分この部長には気に入られてる気がする。あと、年上の派遣の女性とも打ち解けた。良く気を使ってくれる様になった。俺はいつもこんな感じだなー。でも辞めるけど。ここで何も成長せず時間だけ過ぎるのがとても怖い。今までの退職理由とは違う。本当にここ一年でクソダサくなった。でも回り道して色んな事を経験出来た一年でもあった。後悔は勿論ある。一年前に何故我慢出来なかったのか?ということを常々考えるように成った。でも後悔は行動無くして生まれない。この一年の愚行によってまた再起を図ろう。

夜に少し外を歩くと、部屋の中で考える事とはまた違う考えが浮かぶ。自分の悩みの根幹について考える。そこでやはり思うのは不登校の過去だったりする。学生生活の思い出がないこと。友人がいないこと。人と話せないこと。それらのコンプレックスさえなければきっと今の自分の悩みというのはほぼ解決される。この憂鬱さの一番の原因は変えることの出来ない過去にある。同世代とは格段にレベルは低いけど、人と話すのが出来ず常に声をだすことに恐怖を持っていた十代から二十代に比べれば大分成長した。他人から見る自分は全然違うから、いつも遠ざかってしまうけど。結構頑張ってるんです。

久しぶりの感覚。大分気持ちが落ち着いている。ここ一年は本当にブレブレだった。今にしてみれば「何でだろ?」何だけど。何故か良いことが起きる気がするというボジティブなきもちでいられる。昨日は自殺を考えてタオルで首を縛ったりしてみたのに。もう訳が分からん(笑)でも普通の人の感覚って今の自分の感覚と同じなんだろうな。この感覚のままずっといられたら良いのにな。