ちょいポエな日常

線香花火人生よりロケット花火人生🚀

存在全否定

昨日と今日、家に引きこもって寝続けた。それでさっき風呂も入ってなかったので温泉施設行こうと思って行ってきた。帰り道近くの公園で本を読もうと小休憩。ふと、「どうすれば幸福に成れるのか?」と思ってみた。しかし今の散々たる現状を考えたらそんな想像ができるわけが無かった。例えば一般的に幸せとは?結婚してて子供がいて家がって友人が居て仕事が安定してて・・、そんな将来だと思う。しかし自分の過去を考えたらそれも難しく思える。交友関係は皆無。学力も無く、鏡に写った外見をみてもとても醜い。ポジティブにならないといけないのは分かる。傍から見ててもネガティブな人よりポジティブな人の方が魅力あるし。面白いじゃない?分かってはいるけど、自信が持てることが何もないんだよ。

何も望まない事を誓ったのが10代の頃。友人も恋人も最終的に自分から遠ざかり傷つくことが分かっていたから、自ら遠ざかった。でも、それで生きている意味は何処にあるのか?分からなくなって努力したのがここ数年。結局10代の頃から思っていたことが正しいと証明されただけだけど。恋愛に関して言えば、相手はとてもつまらない男だと思ったに違いない。自分自身嫌われるのが怖くていつも相手に合わせていたし自信無かった。そんな関係性長く続くはずがないと思いつつ。いつ自分は変わるのだろうか?とずっと考えている。しかし今まで何も変わらなかったようにこれから変わることなんてあるのだろうか?もし無いとすれば生きている意味はどこにあるのだろうか?

生まれ変わるなら、社会適合者にどうか生まれますように。