ちょいポエな日常

線香花火人生よりロケット花火人生🚀

過去を捨てた代償

仕事はもう惰性でやってる感じ。もう疲れた。何もかも。

前職辞めたことを後悔してる。前職と同じ業界・職種に愚行だけど、書類を送っている。だけど結果はお祈り。アホすぎて笑ってしまうよな。でもさ、結局続けてても同じ気持ちに成ると思うよ。過去を捨てた代償は大きいね。

そんな過去があるから何事にも自信がない。負の連鎖というか。もし、まともに学生生活を送れていれば、ってずっと思ってる。後悔ばかり。人が怖い。というより、人と接するのが怖い。何でこんな人間に生まれてきてしまったんだろう。ずっと幼い頃から誰とも関わることが出来なかったから発達障害の一種何だと思う。それを逃げにしてはダメだけど。

今も昔も変わらず、人と一緒に居たいけど、苦痛になってしまう。人が自分から離れて行くのも最初から分かるから、きっかけがあっても何も前進することができなかった。不登校に成る前の友人と同じように同じ時を生きれていれば、全然違った未来(今)があっただろうに。人と一緒に居て一緒に心から楽しむという感情を失ってしまった。というより、楽しみ方が分からない。自分に本当に必要な事はそれだったんだと今は思う。

今を生きなければいけないというのも分かる。でも辛いんだよね。どうやっても好転させる事ができそうにないから。頑張ろう!と思っても直ぐその壁にぶつかって落ち込んでしまう。転職も上手くいきそうに無いし、今の職場も行きたくない。楽になりたい。年齢を重ねても一向に変わらない自分の世界は年齢を重ねることでこの先もっと悪い方向に行くのかね。相手を心から信じていれば変わったこともあったのかもな。

他人の幸せを影から願うこと。多分、俺にはそれにか出来ないな。