ちょいポエな日常

線香花火人生よりロケット花火人生🚀

人生の目標

薬飲むように成ってから大分気分の落ち込みは無く成った。でも、ふと何時ものように 「何で生きてんだろ?」って思うことがしばしばある。

昨日受けた面接は10分で終わり、今日は結果の連絡が来なかった。面接10分で終えて内定となったら、今日来ないのはおかしくない?と勘ぐってしまう。お祈りかな?あまり期待はしない。もし内定貰ったら俺は行くのか?何か色々よく分からなくなってしまった。

昔から夢というものがなくて、それこそ不登校に成ってからは上記と同じような”生きている意味”みたいなものをずっと考えていた夢のない子供だった。感情を殺すことに焦点を置いて、ずっと一人だったからそうしないとおかしくなりそうだった。だからずっと空虚感を抱えたまま今に至ってしまった。

兄の結婚式の招待状を頂き、何となく身近だった人が結婚するという現実に違和感を持ちつつ、それを通じて、自分が年齢を重ねてしまったことを思い知る。そして数年前の自分は現状の自分を全く想像していなかった。まさかこんなにダメに成るとは思わなかった。でも、前職辞める時は本当に限界だった気がする。だからどうしようもない今でも何とか許してあげないと。

何事においても弱くて頑張れない自分がいる。その弱さを他人に見せる事は出来ないから、人が去っていく。いや、その弱さが垣間見えるから去っていくのか?そういう事を考えるのがとてもしんどい。ずっと思えば他人から選ばれなかった人間だった。それがどうしようもなく辛いが、その後、何も苦労も努力をしてこなかったのだから選ばれないのが当然だと冷静に成って思う。

将来の夢を今頃持とうとは思わない。ただ、現実的にこの先どうなりたいか?具体的に決めるべきだと思った。正直、メンタルが弱いし生活も安定しない。何より今までの人生を考えれば結婚とか子供を持つことは難しい気がした。恋愛は素晴らしいものだと思う。何よりの生きがいに成っていた気がする。しかし、失ったあとの反動も大きい。もっとまともな人間だったら何も悩むことなんて無かったんだろうな。。

あらゆる事が怖い。身体的痛みも傷心することも何かにつけて苦痛に感じることも。