ちょいポエな日常

線香花火人生よりロケット花火人生🚀

失敗を糧に

最近記憶が直ぐなくなるんだよなー。。ドンドンアホに成ってる。昔は変なことへの記憶力は良かったんだけど(勉強以外)。

ここ一年間ずっと無駄だと思ってきた。でも違った。行動したから色々なことが経験出来た。もし転職しなかったら、東京で働くということも、今住んでる所で生活するということも、恋愛も出来なかったかもしれない。落ち込んだことで色んな事を落とし込むことも出来た。心療内科だって行けずにうだうだしてたかもしれないし。あとは、会ったことの無い人に会う機会も増やすことも出来たし、実際会った。大分、前できなかったことが今では出来るように成ったな、、と思えるのは薬のおかげだろうか?

確かにあのままずっと我慢して続けていたら社会的保証も担保されてたし年齢に相当する社歴も残ってた。あとは慣れた環境で更に業務を深める事ができた。それに応じて恐らく自信も付いたんだと思う。ただ、本質的な部分、基幹の部分がきっとあのまま居ても変われなかった。今も全然だらし無いし、他人の見てるところでしか頑張れない。でもそれをちゃんと認める事がやっとできた気がする。二宮金次郎の本を読んでたりするんだが、その本の中に「誰にも選ばれないのは、人として及ばないからである。もし、優れた人間であれば、自ずと他人から選ばれるものだ。故に精進しなさい。」的な事が書いてあった。分かっていると思いつつ目を伏せていた部分だったから、その文章にドキッした。ずっと今まで人生考えてみると、全て運否天賦で他力本願だった気がする。だから何事においても選ばれなかった、そしてその度に落ち込んだ。選ばれないことが必然だと心の中では思ってたから、就活にしても恋愛にしてもそれ程落ち込まないように心のどっかで保険を掛けていた気がする。それが何より結果を物語っていたというのに。急がば回れ。且つ、望まない。流れるままに。それが何よりの最善だと思おう。

今日は定時退社日だったので、定時で退社して19時までやってるハロワに直行。一社応募した。履歴書は今日郵送。ほぼ使いまわし何だけど、よくよく見返してみると履歴書も、職務経歴書も誤字脱字のオンパレードだった。。最近色んな事がだらし無い。こういうところを改めないとダメだな、と思う。誤字脱字ではなくて、送る前の意識とか、そういう心配りが全然出来てない。仕事では出来るんだけど。

書きたいことがいっぱいあるが、疲れたし眠い。。。ので寝る。。。。