ちょいポエな日常

線香花火人生よりロケット花火人生🚀

面接に行ってきた

今日は有給取って面接に行ってきた。約1時間前に着いて近くで待機。余裕を持って何事も行うと気持ちの持ちようが違う。

実際面接に行ったのは10分前くらい。11時30分と聞いていたんだが、そこからアンケート?名前や住所、通勤時間、その他、意気込みやら志望動機だったんだが、履歴書や職務経歴書に書く内容だったから必要ある?って内容だった。あと簡単な筆記試験。・・しかし、手書きだと物凄い時間が掛かるし、全然漢字が出てこない。PCなら直ぐ出来ることがまるで出来ない。うーん、、アナログな技術も必要だな、と改めて感じた。そして字が汚い。

その後12時20分?くらいから面接。聞かれた内容は職歴が多いこと、あとは仕事内容についての意気込み。それと前職で同じようなことをしていたので、それについて突っ込んで聞かれた。なんか色々話していたら約一時間経ってしまった。感触的には良いと思ったけど、応募者が多いのであまり期待はしない。あと内定が出ていることを伝えた。なので出来るだけ早めに連絡は欲しいとも伝えた。しかし、内定出ている所を辞めて、今日面接を受けに来た人が居たみたい。これは、今受かっている所行かないほうが良いかな~?(笑)と改めて思う出来事だった。あとは結果を待つのみ。しかし、ここ受かっても色々不安要素があるが、まぁ良いか。面接終わりに市役所に行って自立支援医療制度の申込み。今回はすんなり申請が通った。事前準備は何事も大事。

やはり土地勘がある所だと心が落ち着く。もう東京には行きたくないと改めて感じた。昔の感覚が戻ったようで嬉しい。ここ一年間は本当に腐った時間を過ごしてしまったと反省。でも、腐って落ち込むと学ぶことがとても多い。それを真摯に受け止めてプラスに転換することが人間の成長と言える気もする。その経験を今まで失敗することを恐れて何もしてこなかったから、年相応に成れていないんだと思った。だから、仕方ない。失敗から学ぶ。

もう成るようにしか成らんので流れに任せます。