ちょいポエな日常

線香花火人生よりロケット花火人生🚀

退職することの周知

今日は総務の人から昼食の誘いがあって、一緒に昼食。先週も誘いがあったが、断った。単純に昼休憩は一人で居たかったというのもあるが、このタイミングで昼食の誘いなんて理由は明白だったから面倒だったのが本音。実際行ってみると、想像通り退職理由を根掘り葉掘り聞かれた。終始、適当に誤魔化して、「自分の問題です。」と伝えた。ただ、誘ってくれるだけありがたいのかも知れない。一応感謝のメールは出しておいた。あとずっと一人で居たから、孤立してるから辞めるのでは?と思っていたらしいけど、全く違う。いや、全くでも無いのか?自分の後悔している部分の一つでもあったから。その反面、前職にいた頃は、人間関係が密に成るのが嫌だった気もする。

あと部長から自部署全員に自分が退職する旨が伝わった。関係性は相当薄かったが、やはり気まずい。自分が良い人間であるということを保持したい気持ちがそうさせてるんだろうな、と強く感じた。正直居ても居なくても良い存在だった。そんな印象を今日受けたので辞めて正解だったとも思う。あとここ一年間の自分の在り方を含めても。

ネットから離れてみると、今の形がやはり本来の姿だと思う。交友関係が皆無なことだったり、不登校だったのがコンプレックスだった。そもそも人と話すことが出来ないのが一番大きなところだったけど。そんな中、前職入って直ぐ相当追い詰められて心の拠り所みたいに成っていたのがネットの世界。前に何度も書いたけど、それまでSNSの類は一切やってこなかった。理由は「現実で何も発言できない人間が自分の情報が不透明な場所では汚い言葉を発言したり、浮かれている姿がとてもかっこ悪いし気持ち悪い。」と思っていたから。しかし、直近の自分ってまさにそれに成ってたんだよな、と少し離れてみて実感する。でもそういう概念を考える事すら阿呆くさいと思ったのでキャラを作って振り切って逆にそっちに寄ったつもりだったんだけど、現実の自分にも反映されてしまっていた気がする。当初は現実とネットは区分けしていたのに。まぁ、これも同様、それを考えること自体意味があるのか?分からなくなったのだ。

何でこんな事を書いているか?というと、今日帰宅途中、ここ数年の大きな選択を何回かし、今また転職を重ね振り出しに戻ってる自分を鑑みた時に、「これで良かったのか?」と思ったから。・・良い訳はない。こんな年齢で何回転職重ねてるんだよ!て話だし、もういい年齢なのに自分の軸というものもない。人より出来ることも少ないし。ただ、何だろう・・?経験は無駄には成らないと思える。昔は人並みの価値観を持っていて、大企業に入らないととか、学歴や収入が無いととか。それに自分が合わないといけないという固定観念があった。でもそれに合わせられない自分がいてジレンマを感じ病んでいたんだと思う。今は大分前向きに考えられる。ここ数年の愚行も失敗も今の自分の思考回路に結びつくために必要だった。今までの選択は全て最善だったと思えば過去に囚われることはないし、これからを考えられる。(これも本に書いてあったことの受け売り。)

「犯罪を犯したわけではないし今まではリセットしても良いんじゃない?」今までそんな風に思えなかった自分が今はそう思えるんだから大したものだ。ありがたいことにネットで知り合った方と実際にお会いする機会を頂いて、人間関係に対する考えも変わってきた。今後は自分を大事にしつつも、出会う人との関係性を大事にしたい。こんな年齢で思うことでは無いんだけど。こんな風に考えられうようになったのも薬のおかげなのかな?今まで人と居るだけで「どう思われるのか?」気にして疲れてしまったから、人間関係が辛くて仕方なかった節がある。今はどう思われても良いかな?と少しずつ思えるようになった。

・・と言いつつ、さっさと今の職場の人間関係を断ち切って休みたいΩ\ζ°)チーン