ちょいポエな日常

線香花火人生よりロケット花火人生🚀

多岐亡羊

ここ数年は、自分を見失っていたな。と感じる。今は考える時間が多くて、出来るだけデジタルな物よりアナログな物に身を置いているから。精神も安定してる。薬を飲み始めて大分良くなったな~。と感じる。20代前半の昔の感覚が戻ったみたい。ただ、時折、物凄い不安に感じることや何をしてもダメだ。と思うようになってズンッと身体が重くなるときがあるけど。本当に最近は全く頭で「死にたい。」と思わなく成った。薬の影響だけじゃなく、転職が明確に成ったというのもあるんだろうけど。あと一月位で職場には出社しない予定。優柔不断でいつ辞めるか明確に決めてなかったけどもうそろそろ決めないと。このアパートは6月一杯か?引っ越しがすごい急ピッチに成るから延ばそうか検討中。

今の会社は3社目。完全にジョブホッパーと成ってしまった。貯金も全く無くなるし、あ~、、何でこうなってしまったかな(笑)20代前半は凄いシビアに貯金してたし考え方もまともだった。今じゃボロボロだ。貯めるだけが能じゃないが、使うだけが能でもない。何事においても適度が良い。と思い知る。

前2つの会社の直属の上司というのはとても優秀な人で、その人から受けた影響というのは大きい。ただ求められるものというのがとても高くて、それで逃げてしまったというのが本音だと思っている。今は真逆の環境で、会社内の殆どの人間が井の中の蛙状態だと感じる。実年齢と能力が全く伴っていない人が多い気がしてならない。だから正直楽なんだけど、「こんな事してて意味ある?このまま年齢重ねてどうする?」という気持ちが日に日に強まった。条件が良いから誤魔化していたけど、やはり見た目や中身もその環境に合った自分に染まっていた。入社後直ぐにその感覚はあったんだけど、引っ越しもしてしまったし、直ぐ辞める事は出来なかった。上記の通り我慢すれば条件は良かったから。でも今と成れば辞める決断をして良かったと思う。ジョブホッパーが都度言いそうなことだけど。また次の職場に行ったら後悔するかもしれない。

ツイッターとかSNS見て孤独紛らわしてた部分がとてもあって常に見ていないといられない。そんな自分が居たわけだけど、今は全く見なくても良い。不快な情報も多く頭に入ってくるし、それを心の何処かで楽しんでいる自分にも嫌になる。やはり人は5感を通じて関わるものだと思う。だから、出来るだけオフ会みたいな機会を増やしたかった。何時しかそんな考えも何処か消えてしまっていて、他人任せに成っていた節がある。それとネットと現実の区別が出来なくなった。これも反省。

色んな部分で傲りが生じていた。自分がどう在るべきだったか?自分がどんな考えの基行動したのか?振り返ると幼さと考えの浅さが如実に現れていた。これも余裕の無さからだったんだと思う。本来自分は能力の低さを自覚していたから、何事においてもミニマリストな発想だったはず。持ち物に関しても、人間関係に関してても、行動範囲、及び、行動手段に関しても。ただ、それだと同年代と比較して圧倒的に経験値が不足していると思ったから、考え<行動だと思ったが、それも誤り。考えつつ行動に移すのが本来やるべきことだった。そもそも他人と比較する事自体誤りだった。昔から周囲と同じように生きられなかったんだから。

地道に努力することで自信に繋がる。大きな結果は望み運に頼っていては一向に自分が成長することはない。そして、自尊心を感じることも幸福にも繋がらない。色んな失敗や過ちを経験して本質的にそんな風に今は感じる。人の魅力の根源。・・いや、人によってその価値は変わるものだろうけど、自分に限ってはそんな人に魅力を感じる。故に今後はそんな風に生きていこうと思う。自分のできる範囲でできる努力をしていこう。