ちょいポエな日常

線香花火人生よりロケット花火人生🚀

メリットとデメリット

ネットから離れて自分だけの世界にどっぶり浸かっている。やはり今の自分が自分らしいのかもしれないな。そんな気が日々している。そして自分の弱さと至らなさを痛感することばかり。

例えば、仕事についても勤続何年でも良い年齢でもあるし。生活と基盤?みたいなものも出来て良い年齢でもあるのだが、そこには全く至っていない。昨今感じるのは、何をするにも誰かしらの助けが必要になる。今回、転職して転居するのだが、やはり大変だし。書類(保証人が必要)、荷物を運んだり、一人では出来ないことばかり。引っ越しはお金を払って引越し業者に頼んだ。大人に成るというのは他人を動かせる人の事を言うのかもしれない?と思ったりした。それはどんな手段でも。(金銭、スキル、人柄、etc..)

薬を飲み始めて気分が落ち込むことは大分無くなったのだが、代わりに感情の起伏が大きくなった。実家に帰った際、親に怒ってしまった。あまりに干渉的であったし、自分が楽しい様に話をすり替えて裏で話していたので。もうそんな年齢ではないし、自分なりに頑張っていたので笑い話にされる筋合いも無いと思ったから。そんな親をゴミだと思うと同時に、結局どこかで自分も甘えがあったな、と反省した。自分の成長の妨げに成る存在は排除しようと思った。だから絶縁(以前実家に出来るだけ帰りたくなかった理由がこれなんだけど)。上記の通り、自分以外の人しか出来ないことを頼れる先が親しか居ないというのは何とも。。それ以外にも私生活の些細な事でもイライラして仕方ない。自分の思うようにいかないとイライラする。本来人生なんて思うようにいかないのが当たり前なのだが。昔は笑って対応できたことが今では許せない。というより、以前から同じ様に内面では思っていたことが表面化しただけなのかもしれない。内面の幼さが顕になっている感じがする。それも認めよう。そんなこんなで、「そもそも人間関係皆無なのも俺の人格に問題があるんだろうな。」と実感する。性根腐ってるし、他人なんてどうでも良い。偽善者万歳なのだ。

何が起こってもブレない自分を持ちたい。他人に左右されたくない。常に冷静で在りたい。でも実際はあらゆる事に左右されるダメな自分が居る。他人の評価が怖いし、病に掛かったりトラブルが起こったら頭がパニックになる。そんな自分を認めるのが嫌で1人になった気もする。そんな自分を他人に見せたくなくて誰とも関わらなく成った気がする。理想と現実を埋められる日なんて来ないんだろうな。その弱さを受け入れていかないといけないな。

ブレにブレた一年間。でも、必要な一年だったんじゃない?って気もしなくもないんだよな。今は何かにつけてムシャクシャするのであまり動くには好機じゃ無いと思う。少し落ち着いたらまた何かを始めれば良い。今は転職と転居だけに集中しよう。