ちょいポエな日常

線香花火人生よりロケット花火人生🚀

自己満足と人間不信

ここ最近、調子良かったのに。また憂鬱に。理由は明確。同じ過ちを繰り返す自分に嫌になる。他人を信じれば裏切られるし、他人に優しくすれば「この人は何をしても怒らないから。」と大事には扱われない。あははは、、もう人間疲れる。そういうのが昔から嫌で人間不信に成って人間関係を築けなかった。だからいつも1人。ただ、自分は周りに同じことをしていた気もする。そんな自分にも嫌になったり。

ある程度傲慢な方が人は人生において成功するに違いない。昔からイジメの標的(多分吃音だったから)にされ、自己肯定感は皆無。常に人の顔を伺って、言葉を発したら「何か思われるのではないか?」という恐怖感を常に持っている。だから内心は何時もビクビクしている。こういうところが人に馬鹿にされ、人から下に見られるところだろうな。

少しづつ気持ちの持ちようが良い方に進んでいったのに、いつも人間関係で落ち込む。誰も味方が居ないと思うと動悸がする。その後はずっと自己否定。「こんな弱い自分だからいけない。」、「こんな年齢に成って何も出来ない。」、「何もうまくいかない。」のループ。そんな事を考えるとこの先、生きてても仕方ない気もしてしまう。またこの思考に陥った。丁度、今週の土曜に心療内科の診察があって救われた。薬が切れているからきっと悪影響が出ているのではないか?と感じる。とりあえず早く薬が欲しい。

何にも期待しないと少し前に決意したはずなのに、実際は期待してしまう。期待しない人生に何の価値がある?それも自分の未熟さ故の迷いなんだと思う。いつか自分の生まれた価値を感じる時が来るのか?それとも、ずっと苦痛を感じながら生きていくのか?それも考え方次第なのかな。ハッキリ分かったのはやはり自分は社会不適合者であるということ。これでも結構頑張ってたんだけど。最近は何事も焦らないことを心掛けている。そう、他人に惑わされず。自分のスピードで徐々に進めば良い。それが何よりの正攻法だと今なら思える。

今日とてもショックな事があったけど、残り2日で入社3週目。自分を褒めたい。