ちょいポエな日常

線香花火人生よりロケット花火人生🚀

優しい人間

「優しいね。」って言われる事が多い。それはただ悪く言われたくないから自分の感情を殺して他人に合わせているだけ。本当はとても傷ついたり、怒ったりしているけど、自分に劣等感があるから、それを口には出せない。

直近でもとても大事な約束を破られた。その人にとっては俺の事なんてどうでも良かったのかな?何でいつもこうなんだろう。俺は真面目に向き合っていたいのに。そういうところが楽しくないのかもね。でも、自分にはそうすることしか出来ないから、もうどうして良いのか?分かんないな。都合の良いだけの人間だったのかな、と思うととても虚しく感じる。また人間不信に成りそう。

心が弱い。昔からとても。そんな自分が嫌になる。男らしくとか、大人に俺は何時に成ったら成れるのか?それとも成れない?何時でも何が起こっても、冷静に。且つ、直視して自分を保持しなければ。そうでないと自分以外に気が回らなくなる。誰かのために成りたいのであれば余裕を常に持たねば。

今までずっと本心に嘘をついて生きてきたけど、本心で人と関わる事の重要さを最近知った。時間は無限ではない。メメントモリ(死を想え)。人生は上手くいかない。更に自分には暗い過去があるので弊害は大きい。人と会話するのもままならないし。ただ、そこで落ち込むのではなく、、、、何か書いてて辛くなった。

人と本心で向き合いたいのに、何でそれが出来ないんだろ?自分が悪いのかな?それとも相手?そんな事を考えていると、冷静では要られなく成る。こうなることが分かっていたから誰とも関わらなく成ったというのもある。一つ言えるのは、過去逃げてしまった自分の報いであるということ。また、自分の中の甘えが精神の弱さを作っているということ。幸せになりたい。そう成れるように汚い部分や心の弱さを認めなければ。自分が変わらなければ。

まだ、抗うつ薬の断薬には時間が掛かりそうです。