ちょいポエな日常

線香花火人生よりロケット花火人生🚀

普通のことが普通に出来ない

他人の話を聞くと、自分が如何に何も出来ない。というより、何もしてこなかったか分かる。自分では非日常な出来事も、世間一般ではごく一般的な出来事なのだろう、と改めて感じる。それも全部引っくるめて、自分が招いた事なのだけれども。。

過去の話をされると、何も無いから辛くなる。そして、誤魔化してしまう。小、中、高校とほぼ思い出なんて自分にはなくて、でも相手にはあるから。話をすると疲れさせてしまう気がする。だから、人と触れ合う幸福な未来というのは自分には何とも想像がつかない。

人と付き合うことも、人間関係を構築することも、何かを継続することも、自分が知らないところで皆は何の支障も無く行っている。・・まぁこんな事を事細かに考えるから病むんだけどね。「良いじゃん!1人で!!気楽だし!!」ってずっと思って引きこもって生きてきたけど、社会生活をすると、何処かで誰かと比較するし、心の拠り所が欲しいとも思ってしまう。あ~、よくよく考えてみたら、ネットでブログ始めた数年前より大分成長はしてるな~、とも思うんだけど。

考えれば考えるほど自分が分からなくなる。だから考えないことにしたいよね。