ちょいポエな日常

線香花火人生よりロケット花火人生🚀

ここ数年の変化を感じる

ここ数年、環境を何度も大きく変えた。それによって感じることと自分の考えや価値観が変わっていた。前々職に居るときは毎日しんどくて、辞めたいと病みながら思っていた。今になって考えれば、恐らく上司の存在が辞めたい原因だった気がする。あとは成れない仕事だったからだと思う。今同じ仕事に就いてみて、仕事だけでいったら今の方がとてもやることが多いはず。でも以前のように取り憑かれたような体の重さを感じないのは、自己否定する事があまり無くなったからだと思う。あとはあらゆる事に縛られる事が無くなった。ただ、ある意味、考え方が軽く成った気もする。考えるべきことは綿密に考えなければいけないし、在るべき姿をちゃんと捉えないといけないとも思っている。

変化はしたけど、成長してるのかな?と言われれば疑問を感じる。変化することは一概に良いこととも悪いこととも言えない気がする。継続は力なりとも言うし。自分の人生を振り返ると継続というものに関しては皆無だった。それによって生じるコンプレックスを今も抱えていたりする。それによって、上手く人と関われないことがより自分を苦しめる。でも仕方ないと思う。だって、そう生きてしまったし、自分はそういう人間として生まれてきたのだから。プライドが高いからそんな風に思われなくなかった。実際、広義で強い人間であれば、見栄も無理することも無いのだから、自分は至らない人間だとしみじみ思う。

今の職場は辞める流れに成ると思う。もう自分でもうんざり。何処でもやっていけないと。捉え方によっては、内定貰えるのであれば何処にでもいけるとも捉える事ができるけど。基本方針の内定貰ってから辞める。は、厳守する。次行くところも同じ仕事になるだろう。仕事的には楽しいと思える。ただ、人間関係は複雑だし条件面でいってもあまり良くないけど。何となく自分が生涯続けるべき仕事はこれなんだろうな、と。学生時代は大手会社で技術職としてエリートサラリーマン的な自分を想像してたんだけど(笑)1個前の会社は任された下らない仕事をして、上司に媚売って、「条件良いし生活できれば良いや~。」的な感じで仕事してたから、やりがいなんて何も感じなかった。だから、前々職みたいに全く辞めたことに関して後悔はしていない。今は自分で自発的に動けるし、任されている部分が大きいからそういう意味ではやりがいを感じる。だから、色々見てきて改めて指針を決めた部分もある。

こんな風に思い返してみれば、転々とすることで見えてくる部分も大きかった。上記にも書いたけど、一概に良いとも悪いとも言えないけど。ただ、この先、後悔はしたくないから、この先、何か決断する上で迷ったら後悔が小さい選択をしようと思う。あとは、何事も受け入れる余裕が自分には必要だと感じる。今は表面的にだけでなく根本的に捉えからが変わってきたので、前職に居た頃より数段自分を許せてる。そう思ったら、数年でここまで変われたのだから、どんどん進めて行ける気もする。

病んでた時の慈悲深さと今の精神的安定を保てるように心掛けたい。