ちょいポエな日常

線香花火人生よりロケット花火人生🚀

色んな事の結果

今日はこの前出勤した土曜日分の代休。代休と言っても1時間30分掛けて、面接に行ってきたので、休みであって休みでないようなもの。面接の感触は、これまた面接であって面接でない感じだった。色々質問したり、施設内を案内して貰ったり、施設内にある喫茶店で採用担当の方に珈琲をご馳走して貰い、そこでも色々話をした。結局、4~5時間居ることに成り、「こんなに話すことは無かった。」と言われた。自分でも異質だと思う。ただ、折角の機会なので色々聞いた。同業界の他施設って中々見る機会が無いから凄い勉強になった。(面接じゃなくて施設見学行ったんじゃ無いのか?という感覚になった。)最近、変に仕事上で傲慢に成ってしまう。今日の面接でも同じように傲慢に成っていた部分がある。反省することがある。今日の結果はどうなのか?正直行きたいのかも微妙。。行くことに成ったら引っ越す事に成るし、今の状況とそんなに変わらない感じだった。労働条件は良くなるけど。ただ、「辞める。」と伝えてしまったので、考えないと。最悪、非正規で少し働いても良いかな、と思ってる。出来ればしたくないけど。色んな道を考えないと。

しかし、仕事が安定しないと何やっても駄目だな。というより、仕事が安定しないと何も出来ないという方が正しい。前々職辞めずに続けていればな、って事をずっと思っているけどそれは今になったから思えること。あの時の自分は「自殺する位ならどうなっても辞めた方が良い。」というくらい病んでたし。結局、学生の時と同じ事をしている気がする。何故自分は周囲と同じように生きれないのか?ずっと悩んで苦しんだけど、未だに答えは出ないし、性格しかり能力しかり、先天的なものだと思うと心底自分が嫌になったりもする。

他人の幸せを願えれば良い。そんな風に考えたいと思うのだが、実際は自分の事ばかり考えている。自分の思い通りにいかないと、色んな事に焦ってしまうし、落ち込んでしまう。何故自分だけこんな目に。。とか内心では思う。ただ、それは今まで挫折や苦痛から逃れてきたから本来もっと早く受けるべき洗礼を今の年齢で受けてるのだと感じる部分でもある。自分の未熟さと折り合いを付けて、冷静に物事を受け入れなければいけない。それがある種大人に成るということでもあると感じる。きっと経験の度合いによって精神年齢の高低が決まる様に思う。

少し前に受けた試験の結果を見たが、落ちていた。それに少し落ち込んだが、来年は再受験して合格する予定。やはり何度も同じことを繰り返しているが、直前に成って勉強したら駄目だな。今度からは入念に準備しよう。ただ、結果は不合格だったが、3科目中2科目は合格点に満たしていたので来年は1科目だけ受ければ良い。そう考えれば前向きにもなれるかな。

心の中で今までの負の言葉を正の言葉に変える練習をしようと考えている。考え方一つで見える世界は変わる気もする。