ちょいポエな日常

線香花火人生よりロケット花火人生🚀

自分を許せるようになった

 最近は大分、精神的に安定してる。ただ、薬を服用しない期間があると、また同じように落ち込む。これはもう自分の中でずっと拒否していた”うつ病”という病だったことを自覚しようと思う。今更ながら思う一番駄目な事は、前に進まないことだと感じる。「自分はうつ病だから。。」という理由で現実から逃げたりすることが嫌だった。でも、認めることで寧ろ「病を良くして前に進もう!」という気持ちになっている。

 一般的な同世代が進む人生では無いことがとてもコンプレックスであったが、もういいや。って最近は自分を許せる部分も多い。それは能力の無さも、外見の悪さも、性格の弱さも全て自分なんだと落し込める。振り返ってみると、色んな事に焦っていた部分が大きかったし、理想だけ高くてそれに伴う努力を全くしていなかったことに気づかされた。だから、少しづつ前に進めるように頑張ろうと思う。それが誰よりも遅い結果に成っても自分にとっての最速なんだと思えるように。

 今まで人との関りを断ってきた自分。それから自己変革を望み、ネットを通じて人と知り合うことを始めてから大分、人との関りというものが変わってきた。勿論、現段階ではとても狭い人間関係だけど、上記同様、それで良い。自分には自分の生き方しかできないし、自分が正しいと思うこと(それがある人にとってしたら間違った事でも)を続けていけば、認めてくれる人は出てくると思う。それで嫌われたり、或いは、疎遠に成ったとしても認められるくらいの自分には成れた気がする。それはここ数年、行動したからであって、且つ、落ち込んで悩んだから得られた結果でもあると思う。

 今まで出来なかった事が出来る事は楽しい。他人と話せたり、家に行ったり。自分の過去を話せたり。焦りが生むことは逆に遅らせる事ばかり。今まで失うことばかりだったことも、それを心の何処かで求めていた気がする。何かを得れば、それは同時に何かを失うことになる。それを分かっていたから失うことに恐れて、反対に失うことになっていた。お金でも人間関係でも何でもそうかもしれないけど、失っても良いと思えば思うほど無くならないものだ。その事をちゃんと今なら理解できる。

 転職活動は全く上手くいっていない。と言っても3社しか受けていない。どれも書類選考は通るが、面接で落とされる。そんなに悪い出来では無かったけど、何処となく受けた会社に自分の中で違和感を感じていたし、そんなに落ち込むことは無い。勿論、相手から”No”という答えを貰うのは、辛いことだけど。

 今はあらゆることを受け入れられる。