ちょいポエな日常

線香花火人生よりロケット花火人生🚀

人と関われない

コミュ障だという認識はずっとある。人と関わろうとしても関われない。本質を相手に見せられない。「何故自分は周囲と同じ様な人間関係が築けないのか。」思い悩むことがしばしば。

振り返ってみると仕方のない人生だった。学問と同じように、人とコミュニケーションを取ったり、関係を築くというのも学びを蓄積し表せるものであるから。その蓄積が皆無に等しいので大事にしたい人間関係だったり、築きたい人間関係を周囲と同じようにするのは難しい。

ツイッター見るのが習慣に成ってしまったが、やはり「自分が築きたい人間関係は違うだろ?」と頭で拒否している自分がいる。仮想空間が嫌いだ。もっと言えばデジタルが嫌い。現実で人と素直に関わりたいし、アナログ的に自然を感じたり、5感で味わうことが何よりだと思っている。でも、それが出来ないからやっているという矛盾。人と関わるのがとても怖い。

やはり、習慣というのは恐ろしくて、ずっと一人で居ることが普通に成ってしまったから、ここから変わるのは中々難しいな、と。そういうことがずっと自分を落ち込ませていた。「周囲が出来ることをなんで自分は出来ないんだ?」と。過去を思えば、出来なくて当然なんだけどその過去は不変的なもので、どうしようもないと思えた。

過去に誇れるものが自分には何もない。全てが無意味に思えるときもある。何をしても無駄に思える。”楽しい”という感情が消えてしまったようにも感じる。何をしていても楽しいと思えることが無いように感じる。それは上記の通り全て無駄に思えるから。

よく分からない文章を書いてしまった。何となくブログを書きたかった。明日から新人が入る。どうなることやら。